筆者の設定値

投稿 2013年1月1日 | 更新 2017年12月6日 | 0件のコメント | その他


解説ページやハウツー動画を参考にして試作すると説明と異なる動きになることがあるかと思いますがこれは筆者の設定値と閲覧者の設定値が異っているから起こる現象なので筆者のモード、ユーザー設定、プロジェクト設定を紹介しておきます。

編集モード

モードバー

モードバーの各ボタンは図のように設定しています。

ユーザー設定値

ユーザー設定はデフォルト値から数ヶ所変更しています。下二つはプレビューに表示されるタイムコードに関する設定なので必ずこのようにする必要はありませんが、上から6つ目までの項目については挙動が異なってくるので筆者と同じ操作方法で学びたい場合はこの通り設定して下さい。尚、表の中のリンクを開くと設定値の詳細を確認できます。

設定チェックの有無
1.「トランジション/クロスフェードに合わせてクリップを伸縮する」
2.「モードの既定値 → 上書きモード」
3.「クリップのカット時に前クリップを選択する」
4.「自動でタイトルミキサーを追加する」 ×
5.「クリップを登録したとき、波形キャッシュを生成する」 ×
6.「すべてのフィルターとトラックを表示してエフェクト設定のプレビューを行う」
7.「通常編集時の表示」 ×
8.「レベルメーター表示」 ×

プロジェクト設定値

プロジェクト設定値は特に断りがない限り、「1920 x 1080 29.97p」の設定で行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です