動画クリップをTトラックに配置しても音声を削除させない方法

投稿 2015年11月18日 | 更新 2017年11月26日 | 0件のコメント | その他のテクニック


動画クリップでもTトラックに配置してタイトルミキサーを使いたい時ってありますよね。ただ、Tトラックに配置して削除された音声を再グループ化するテクニックを紹介します。

オーディオの分離

Vトラックに動画クリップを配置します。するとオーディオ部は1Aトラックに配置されます。

Tトラックにも同じ動画クリップを配置します。

1Vトラックの動画クリップの右メニューから「リンク/グループ」→「グループの解除」をクリックしてグループ解除します。

これで1Vトラックの動画クリップと1Aトラックのオーディオ部のグループが分離されたので1Vトラックの動画クリップだけ削除します。

オーディオの結合

必須ではないですがこのままだとTトラックの動画クリップを動かすとAトラックのオーディオクリップは連動しないのでグループ化します。やり方は「リンク/グループ」→「グループ設定」をクリックしてグループ化します。尚、グループ化する時はグループ化したいクリップを両方選択する必要があります。

あとはタイトルミキサーを好きに設定して下さい。尚、TトラックとAトラックのクリップをグループ化すると他のトラックへの移動はできなくなります。

関連カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です