高儀(TAKAGI)の樹脂製ピンセット「TZ-70」を購入してみた!

投稿日:2019/4/8 更新:2019/4/9 コメント 0件 工具 , ,


精密機器の配線によく使われている絶縁体で覆われた琥珀色のフラットケーブル(正確には「フレキシブル基板」というらしい)の抜き挿ししたりする時に傷付けないように樹脂製ピンセットを買ってみました。下図はリコーCX4で使われていたフレキシブル基板です。

 

 

ファイバーピンセット TZ-70

購入したのは「高儀 TAKAGI ファイバーピンセット 2本組 TZ-70」という製品です。ホームセンターでたまたま見つけて2本セットで400円ほどだったので試しに買ってみました。

グラスファイバー(ガラス繊維)入りということですがグラスファイバーは船などの強度を必要なパーツによく使用されているので強度が増しているということなんでしょうかねぇ。

スベリ止め加工などは特にないように見えたんですが…。

光の角度で見えたり見えなかったりするぐらいの感じの薄い加工がありました。ただ劇的なすべり止めの効果はないと思います。

よく見ると繊維状(ファイバー繊維)のものが混じっているのが分かると思います。

3cmほどまで広げられます。

軽くつまんだ感じ。

強くつまんだ感じ。

持ち手の幅は9mmほど。

厚みは2mm程度。

細い方の先端の幅は2mm程度。

平たい方の先端の幅は6mm程度。

 

 




使ってみた

フレキシブル基板(ケーブル)を傷付けずに引き抜くために購入したんですがケーブルを強く保持できずにスベってうまく抜き差しすることはできませんでした。

後日、解決策を見出しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください