スチール製衣装ケースの引き出しがガタつくようになったので修理してみた!

投稿日:2016/12/13 更新:2019/3/22 コメント 0件 分解&修理 ,


衣装ケースのレールが壊れたので修理しました。
ただ、衣装ケースと言ってもかなり古いスチール製のヤツで
錆びて見栄えも悪くなったので庭の片隅で工具や園芸道具などの収納に利用しているんですが、
その衣装ケースの引き出しのひとつが物を取り出す度にガタついてイライラするので
引き出しを取り外してみたらレールの片側が錆びて破断していました。Σ(゚д゚) エッ!?

スチール 衣装ケース L字アングル アルミ 修理 レール

この程度ならアルミ製のL型アングルを使えば簡単に修理できそうだったので
まずはホームセンターに行って 15 mm x 15 mm x 1 m のL型アングルを入手。
購入したのは「光モール アルミアングル 403 1000X15X15」で価格は税込み302円でした。

スチール 衣装ケース L字アングル アルミ 修理 レール

取り敢えず外れないようにすればいいので先端をカットして加工します。

スチール 衣装ケース L字アングル アルミ 修理 レール ニブリングツール

ニブリングツール(TZ-20)でアングルのカットは想定してかなったんですが
金ノコで切るより遙かに簡単且つ短時間に出来るのでお勧めです。

⇒ 「エンジニア ニブリングツール TZ-20 金属板切断ツール ENGINEER

スチール 衣装ケース L字アングル アルミ 修理 レール ニブリングツール

先端を枠から外れないようにペンチで曲げます。

スチール 衣装ケース L字アングル アルミ 修理 レール

もう一方の先端も同じように加工します。

スチール 衣装ケース L字アングル アルミ 修理 レール

脱線せずにいい感じに開け閉めできるようになりました。ヽ(´▽`)/

スチール 衣装ケース L字アングル アルミ 修理 レール

構造上、ネジで固定しなくてもよさそうだったんですが、
引き出しを取り外して移動させたりすると時にレールがズレてしまう恐れがあったので
インパクトドライバーでネジを取り付けようとしていたらネジの頭が外れちゃいました。
めんどくさいのでこのまま放置ですw。

スチール 衣装ケース L字アングル アルミ 修理 レール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください