【Windows】クリック操作を途中で中断させる方法

投稿日:2019/8/19 更新:2019/8/19 コメント 0件 Windows , , , , , , ,


例えばとあるサイトのリンクを開こうと左クリックボタンを押したところでやっぱり止めよう思ったり、ソフトウェアで決定ボタン(左クリックボタン)を押したところでやっぱり操作を止めよう思ったりした時に途中で止める方法を紹介します。

因みにこの方法はなんとなく見つけてずっと利用していたんですがみんな知ってる一般的な操作だったらスルーして下さいw。

 

 

クリックを途中で止める方法

クリック操作はマウスの左ボタンを押してボタンを放す一連の動作をすることが発生するイベントなのでそれを途中で止めてやればクリックは無効になります。また詳しくは分かりませんが左ボタンを押した位置でボタンを放すこともイベントを発生させる重要なポイントのようです。

なのでこの仕組みを利用して左ボタンを押した状態でマウスを少し動かしてやるとクリックイベントを無効にすることができます。要はリンクテキストをドラッグするような感じにすると×マークが出ますがそのようにすればいい訳です。

この方法は購入ボタンを押したまではよかったがやっぱり止めようと思った時にこの方法が役立ちましたし、アプリケーションのボタンなどのクリック操作でも利用できるのでかなりいろんなシーンで使えると思います。

 

 




ドラッグを途中で止める方法

話の流れでドラッグの話が出たのでドラッグを途中で止める方法も記載しておきます。ドラック操作を途中で止めるに下図のようにドラップの禁止領域にもっていくと解除できます。禁止領域はソフトウェアによって異なるとは思いますがそのような領域が見つからない場合などにはドラッグ中にESC(エスケープ)キーを押すと解除できるそうです。

参考記事はWindows XP?だと思いますがWindows 10でもESCキーで操作を無効にできました。

ドラッグ途中でドラッグ操作をキャンセルする方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください