ローカル開発環境 Local by Flywheel エラー検証「Missing hosts entry…」

2017年10月5日 2017年11月20日 5件のコメント サイト運営 ,

筆者の書いた記事を参考にLocal by Flywheelをインストールされた方から「Warning! Missing hosts entry. This site may be inaccessible.」とエラーメッセージが表示されて「FIX IT」をクリックしてもサイトが開けないというメールを頂きました。なのでそのエラーメッセージとやらを表示させれれば解決策も自ずと見出せるのではないかと色々と検証してみました。尚、あくまでも検証記事なので解決する保証はありませんが解決のヒントになれば幸いです。

ワードプレスをローカル環境で簡単に試せる「Local by Flywheel」の紹介
既存サイトをLocal by Flywheelでローカル開発環境へインポートしてみた!
Local by Flywheel (公式サイト)

 

 

hostsファイル

「Warning! Missing hosts entry. This site may be inaccessible.」はhostsファイルが見つからないのでサイトを開けない、というような意味なんですが公式コミュニティサイトを見てもよく分からなかったんですが、どうも「hosts file」がない、若しくは既定の場所にない、ファイルにアクセスできないなどの理由でエラーになっているように思ったので取り敢えずhostsファイルにアクセスして中身を確認してみることにしました。hostsファイルはWindows10では「C:\WINDOWS\SYSTEM32\DRIVERS\ETC」にあります。

hosts(ホスツ)ファイルとは

メモ帳でファイルを開くと一番下にLocal by Flywheel絡みの記載がありました。

「192.xxx.95.100」の部分がLocal by Flywheelで設定した「Remote Host(IPアドレス)」になります。

「A2-blog」や「demo.dev」の部分が「Site Domain(ドメイン)」になります。

 

 

エラーメッセージを再現

Remote Hostの数字を変更して冒頭のエラーメッセージが出ればこのファイルに絡みのエラーということが確定するのでやってみました。

ただ、Remote Hostの数字を変更して保存しようとしても「管理者に連絡してアクセス許可を取得して下さい」などと表示されて保存できなかったので一旦コピーしたものをデスクトップに配置してそちらで修正して元の場所のファイルと置き換えたら書き換えることができました。このほかにも管理者権限でメモ帳を開いてからファイルを開くと修正保存できるようです。

余談ですがこのhostsファイルはスパイウェアなどによく悪用されていたらしくそのせいでセキュリティが強化された経緯があるらしいです。本題に戻りますが書き換え後にサイトを開こうとしたら「Warning! Missing hosts entry. This site may be inaccessible.」とエラーメッセージが表示されてサイトを開けませんでした。

やはりhostsファイルにアクセス出来ないか、ファイルに問題があるのがエラーの原因のようですが「FIX IT」をクリックするとエラーメッセージが消えてサイトにアクセスできるようになりました。因みにhostsファイルも修正されていました。

 

 

改善策の提案

 

hostsファイルを手動で修正してみる

なんとなく原因が分かってきたんですがメールをくれた方は「FIX IT」をクリックしてもエラーメッセージが消えずに「Uh-oh! Could not update hosts file. Local ran into an eperm error when trying to update the hosts file.」と警告が表示されたそうです。

FIX ITはクリックするだけでトラブルを解決してくれる自動修復プログラムなんですがそちらのプログラムからはhostsファイルにアクセスできないので修正できないのかも知れませんで手動でhostファイルに必要な情報を追記してみると解決するかもしれません。

具体的には下記の文字列をコピーして赤字の「xxx.xxx.xx.xxx」を「Remote Host」に書かれている数字、「abc」のところに「Site Domain」名に修正し、拡張子を付けずに保存します。あとは修正したファイルを大元のhostsファイルの場所に貼り付け(置き換え)ます。尚、何かあった時にすぐに元に戻せるようにhostsファイルのバックアップを取って作業して下さい。

## Local by Flywheel - Start ##
xxx.xxx.xx.xxx abc #Local Site
## Local by Flywheel - End ##

 

Local by Flywheelのバージョンを変更してみる

Local by Flywheelのコミュニティサイトにて「releases」で検索かけると過去のバージョンのものが表示されるのでバージョンの異なるものをインストールしてみる。

コミュニティサイト

 

Oracle VM VirtualBoxをアップデートしてみる

Oracle VM VirtualBoxを新しいバージョンのものがアップデートする。

ダウンロードページ

 

セキュリティソフトを停止してみる (2017.11.20追記)

カスペルスキーを停止すると「FIX IT」が正常の機能した方がいたそうです。

Local by flywheelがUh-oh Could not update hosts fileの時の対処法

 

▼参考サイト
ホスト名によるアクセス設定(hostsファイル)
hostsファイルの使い方を知っていると、CMSのサーバー移転が楽になる

5 件のコメント

  • こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。
    Local by Flywheelをインストールその後設定もしたのですが、ADMIN, VIEW SITEどちらのボタンを押してもwordpressの画面が表示されません。以下のようなエラーが発生します。
    どうしたら解決することができるか教えて頂きたいです。

    このページを表示できません
    対処方法
    Web アドレスが正しいことを確認してください: http://example.com
    Bing で “http://example.com” を検索してください
    ページを最新の情報に更新
    詳細

    • peta033さん、コメントありがとうございます。
      良く表示されるエラーなので原因を探るにはちょっと情報不足なんですが
      個人的に思い付くのはサイト名の右メニューから「Restart」してみる、
      左上の三本線のメニューにある「Restart Local Machine」してみる、
      Local by Flywheelのバージョンを変えてみる、などですかね。
      これらでやってないものがあったらやってみたら如何ですか?
      https://local.getflywheel.com/community/c/releases

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です