回転イスがサビついて回らなくなったので回転盤を交換してみた!

2017年10月3日 2017年10月9日 0件のコメント DIY


リビングコタツ用の回転イスがサビで回らなくなったんですが調べたら回転盤だけを交換したら修理できそうだったので交換してみました。因みにサビの原因はにゃんこのスプレー行為によるものですw。

 

 

現状確認

脚はこんな感じです。椅子の型番はよく分からないですが「ユアサ ダイニングコタツチェア DC-46KP(MB2)」によく似ています。

木部と座部の間にスチール製の回転盤(ベアリング)が入っています。

分離。

サビだらけ。

本来、ベアリングに入っている鉄球は等間隔に散らばっていなければならないのに一か所に集まっていました。流石にこれでは回らない訳ですねw。

 

 




回転盤の交換

似たようなサイズの「イースタン 回転盤 THS70160」というのが千円ちょっとでアマゾンに売っていて評判もそこそこ良かったので実物を見ずに買ってみました。

稀に表面に突起物が出ていることがあるそうなのでご注意ください、とのことです。

ネジ穴径はいずれも8.1mm、ネジ穴のピッチは横136mmと縦110mmになっています。

こちら側のネジ穴のピッチは144mmと等間隔になっています。

寸法図(PDF)

グリスはたっぷり塗られています。

脚部にネジ止め。

座部も固定。

完成。

座り心地や回転具合も違和感を感じずにいい感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください