Windows10でフォトビューワーを復元させてみた!

2017年8月4日 2017年8月4日 0件のコメント Windows , ,


Windows10の不満な点は画像を確認するためにワンクリックで100%サイズで表示したいんですが標準アプリの「フォト」ではそれがなかなか難しいことです。今は「MassiGra」をカスタマイズしたらめちゃくちゃ使い勝手がよくなったのでほとんどそちらを使っているんですがそうする前に「Windows フォトビューワー」の方も復元してみてました。

復元の記事はたくさんあるのでわざわざ書くこともなかったんですが一回失敗したので記事にしました。因みにWindows 10にフォトビューワーが残っているのはTifファイルを見るためだけだそうです(たぶん)。

 

Windows フォトビューワー復元 失敗編

Windows7に付属していたフォトビューワーを復元しようといろいろと調べてみたら、Windows10にアップグレードする時に元のOSからアップグレードインストールするとフォトビューワーを簡単に復元できるみたいなんですが筆者のようにクリーンインストールするとレジストリを弄らないと復元できないみたいです。なのでまずレジストリのバックアップ(エクスポート)してから作業開始です。因みにレジストリ全体をエクスポートしたら332MBもありました。

参考サイト(不明)にあったコードをメモ帳にコピペします。

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open] “MuiVerb”=”@photoviewer.dll,-3043”
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\command] @=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\ 00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\ 6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\ 00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\ 25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\ 00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\ 6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\ 00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\ 5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\ 00,31,00,00,00
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\DropTarget] “Clsid”=”{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}”
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\command] @=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\ 00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\ 6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\ 00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\ 25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\ 00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\ 6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\ 00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\ 5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\ 00,31,00,00,00
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\DropTarget] “Clsid”=”{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}”

文字コードを「Unicode」で保存した方がいいみたいことがどこかに書かれていたのでそのように保存しました。

作成した「photoviewer.reg」をダブルクリックして起動するとUACが表示されるので「はい」をクリック。

注意喚起が表示されますが「はい」をクリック。

キーと値がレジストリに正常に追加されたようです。

ところが「Windows フォルビューワー」の文字はどこにも現れずどうも復元に失敗したみたいです。

 

 




レジストリのインポート

レジストリの追加に失敗したみたいなので一旦、レジストリを元の状態に戻そうとエクスポートしていたファイルをインポートすることにしました。

ところが「システムまたはその他のプロセスによって開かれているキーがあるか、この操作を行うのに十分な特権がありません。」とか表示されてインポートに失敗しました。

どうもレジストリ全体をエクスポートしていたのでインポートに失敗したようです。レジストリは項目単位でエクスポートしていた方がいいのかも知れませんね。ただ、今回のような場合はどの項目をバックアップしておけばいいかよく分からないのでフルでバックアップするしかないですね。

 

 

Windows フォトビューワー復元 成功編

レジストリの復元は諦めて再度、フォトビューワー復元方法について調べたらコードに「¥」マークで改行されたものとそうでないものがあり、「¥」マークは改行が入っていてもデータは次の行に続いていることを示すものらしく、コピペした場合に¥マークの後ろで改行されていない場合には下図のように手作業で改行を入れる必要があるそうです。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open]
"MuiVerb"="@photoviewer.dll,-3043"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\
6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\
00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\
25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\
00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\
6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\
5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\
00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\DropTarget]
"Clsid"="{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\
6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\
00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\
25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\
00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\
6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\
5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\
00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\DropTarget]
"Clsid"="{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}"

こちらのコードをメモ帳で保存して実行したら正常にレジストリに追加されてWindows フォトビューワーを復元できました。

というかずっと「フォトビューワー」だと思ってたんですが「フォトビューアー」と表記されてますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください