【Xサーバー】PHPのバージョンアップしてみた!

投稿日:2019/11/23 更新:2019/11/23 コメント 0件 ワードプレス , , , ,


ワードプレスのサイトチェックで「使用中のPHPバージョン(7.2.20)は古すぎます」とか表示されていたんですが、それほど古くないだろうとちょっとツッコミを入れつつもPHPのバージョンを 7.2.20 から 7.3.8 にアップデートしてみました。

 

 

「PHP Compatibility Checker」互換性の確認

トラブルと面倒臭そうだったので下記URLを読んで作業しました。

PHP バージョンの更新

取り敢えずプラグイン「PHP Compatibility Checker」をインストールして互換性の確認をしてみました。

PHP Compatibility Checker

「PHP 7.3」と「すべてのプラグインとテーマ」を有効にしてスキャン。因みに今回バージョンアップするのはフリー素材サイトの「f-stock.net」の方で後日、このブログのドメインの方もバージョンアップしました。

互換性には問題がないものの「a3 Lazy Load」と「Broken Link Checker」に警告が出ました。

「a3 Lazy Load」の警告詳細。

「Broken Link Checker」の警告詳細。

 

 

 




エックスサーバー PHPバージョンの切り替え

「a3 Lazy Load」は一時的に使ってみてたんですがこのサイトについてはあまり効果がなかったですし、「Broken Link Checker」はサイト移転に伴うリンク切れを確認するために一時的にインストールしていただけなのでトラブると面倒なので削除してから作業しました。

エックスサーバーでのPHPバージョンの切り替えはホント簡単でした。ただ、万が一のことを考えてアナリティクスのリアルタイムなアクセス状況が見れるようにして作業しました。

エックスサーバーのサーバーパネルに入って「PHP Ver.切替」を開きます。

ドメイン選択画面で変更したいドメインを選択すると以下のような画面が出るので後は変更したいバージョン(7.3.8)にして「変更」をクリックするだけです。

バージョンアップによる不具合が細かいところにはあるのかも知れませんが、今のところページが表示されないとかプラグインが動作しないといった重大な問題は起こっていません。

エックスサーバー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください