Chromeの「リーディングリスト」が邪魔くさいので消してみた!

投稿日:2021/3/17 更新:2021/3/17 コメント 0件 ネット , ,


数日前からChromeのブックマークバーに「リーディングリスト」というものが表示されるようになりました。

この機能は気になるページをリストに追加しておけばあとでオフラインでも読めるような機能みたいです。

機能的には良さげなんですが筆者の場合は、このせいでブックマークバーの表示領域が減っていつも表示されていたファビコン(アイコン)が表示されなくなりましたし、今まではブックマークする時に☆のアイコンをクリックするだけで良かったのが「ブックマークを追加」と「リーディングリストに追加」の選択肢が表示されるようになって1アクションでブックマークできなくなりストレスを感じるようになったので消しました。

 

「リーディングリスト」を消す方法

「リーディングリスト」を消す方法は調べたらすぐにでてきました。

以下の文字列をアドレスバーに入力してエンターキーを押すと下図のような「Experiments(実験の意)」というページが開きます。

chrome://flags/

「リーディングリスト」は試験運用版の機能みたいですべてのユーザーに表示されているものでないかも知れませんし、ここで無効にしてもChromeに実装されたらまた復活するかも知れません。

警告: 試験運用版の機能です。 
これらの機能を有効にすると、ブラウザのデータが失われたり、
セキュリティやプライバシーが侵害されたりする可能性があります。
有効にした機能は、このブラウザのすべてのユーザーに適用されます。

本題に戻りますが、検索フォームに「Reading List」と入力すると設定が表示されるので「Default」から「Disabled」に変更します。

すると下部に「You changes will take effect the next time you relaunch Google Chrome.」のメッセージと共に「Relaunch」ボタンが現れるのでクリックするとブラウザが再起動し、「リーディングリスト」は消えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください