SK11 ミニ のこカッター L 3枚組 SMN-SET 購入レビュー

投稿日:2022/11/4 更新:2022/11/4 コメント 0件 工具 , , , , , , , , ,


卓上で細かい木片などを加工する時にオルファの鋸刃(HSWB-1)を使っていたんですが、先端が折れて使いづらくなったのでアマゾンで「SK11 ミニ のこカッター L 3枚組 SMN-SET」を購入しました。

 

SK11 ミニ のこカッター L 3枚組 SMN-SET

オルファの引き廻し用の刃もついでに買ってみようと思っていたんですが最低注文数が6本で単品購入できなかったので色々探したらカッター本体まで付いたよさげなセットがSK11(藤原産業)から販売されていて買ってみた感じです。因みに価格は1,104円でした。

上から挽廻用(SMN-5)、木工用(SMN-4)、金工用(SMN-6)でオルファのカッターにも取り付けられました。

カッター本体は、黄色い部分がゴム(丸いところを除く)、黒い部分が樹脂、あとは金属という感じです。

使い勝手には普通のカッターで何の問題もないんですがラバー部分のバリ処理がひどいですね。

刃を替える場合は背面のキャップを上にスライドさせて開ける感じなんですがこのような交換方法のものは使ったことなかったので毎回引っ張ってしまいます。

本体の厚みは28mmほど。

樹脂を加工すればできると思いますがそのままでは刃を反転させて左利き用にすることはできません。

挽廻用装着例。

鉄工用はちょっと左右に波打っています。

アルミチャンネルは問題なく切れました。

木工用の先端の刃は、他の刃よりちょっと出っ張っているので薄い板ならキリやドリルで下穴を開けなくてもこれだけで板の表面を削って穴を開けられます。

一方、引廻用の先端は木工用のように刃に角度が付いていないので引っ掻いても線が入るだけで穴を開けるということはできません。どちらかというと引廻用の方が壁に穴開けしたりすることが多いのでこちらも同じような先端にしてほしかったですね。

替え刃は余っていたケースに入れて保管していますが刃を入れるケースも付属していれば最高でしたね。木工用(SMN-4)はほんと使い勝手が良かったのでこれだけでも買って良かったです。

 

 




オルファ(OLFA) 小型カッターA+ 215B

カッターつながりで「オルファ(OLFA) 小型カッターA+ 215B」もついでの買っていたので画像を載せておきます。価格はアマゾンで247円でした。

カッターと言えばこの色ですが工具箱から一発で探せますし、目立つので無くしにくいですね。

効果があるのか分かりませんが裏面には一応滑り止め加工が施されています。

「オートロックスライダー」というみたいですがUの字加工のお陰でカチッカチッと刃の出具合を調整できて良い感じです。

安全面の改良だと思いますが、背部キャップは2本の指で挟むようにして外すような仕様になっています。地味に替え刃の交換がやり辛いんですがこれは仕方ないでしょうかねぇ。

この製品は刃を反転させて左利き用として使うことも可能です。

ストラップを付けるスルーホールがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です