MPC-BEを起動しているとStrokesPlusが機能しない問題と解決策

投稿日:2017/7/12 更新:2019/3/22 コメント 0件 Windows ,


概要

Windows 7ではマウスジェスチャーソフトはずっと「かざぐるマウス」を使用していたんですが、Windows 10 Pro(バージョン1703)では挙動がおかしいので「StrokesPlus Version 2.8.6.4」に変更していました。ただ、Media Player Classic – Black Edition Version 1.5.1.2548(MPC-BE)を起動しているとマウスジェスチャーがまったく機能しなくなるのでいろいろと設定をいじったら解決したのでメモしておきます。

StrokesPlus (公式配布ページ)

MPC-BE (公式配布ページ)

 




原因

原因はMPC-BEの「オプション」→「プレーヤー」→「キーバインド」にある「グローバルメディアキー」でした。こちらの設定項目のチェックを外してグローバルメディアキーを無効にすると正常にマウスジェスチャーできるようになりました。

グローバルメディアキーとはよく分からないですがどうも複数のメディアプレイヤーを同じホットキーで同じように操作できるような仕組みみたいです。ただ、今回はその便利な機能が邪魔をして正常に機能しなくなったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください