クッションスタビー「270BW 」購入レビュー!ビット差替グリップ ベッセル(VESSEL)

投稿日:2022/8/12 更新:2022/8/12 コメント 0件 工具 , , , , ,


「ベッセル(VESSEL) クッションスタビー ビット差替グリップ 270BW」を買ってみました。価格はアマゾンで485円でした。

 

クッションスタビー「270BW」

ハンドルが短いドライバーは「スタビードライバー」とかいうみたいなんですが、今までは近所のホームセンターで100円で買ったものを使っていたんですがイボイボが取れてきてオマケにべとべとしてきたので買い直しです。(イボがあった頃の画像)

アマゾンで探していたら「コーケン 差替エドライバー(スタッビータイプ) No.2×No.6 168CS-2X6」にめっちゃ似ているんですがもしかしてOEMか真似して作られたものかも知れません。もともとはこんな感じにイボがありました。

パッケージは店頭でぶら下げられて売ることを想定したデザインになっていました。

グリップ感はゴム(エラストマー樹脂?)ほど滑らない感じではないのであまり力を入れる作業では使えないかなぁ~と思いました。別途購入した「ベッセル(VESSEL) ボールグリップ ビット差替グリップ 220W」の方が圧倒的に持ちやすく滑らない感じで好みでしたね。(後日レビュー予定)

この面は樹脂でツルツルしています。

ビットなしだと自立します。

個体差なのか分かりませんが実際に六角ビットを差し込んでみたらほとんど抵抗がなく、軽い感じで抜き差しできました。100円で買ったものは抜き差しが固かったんですがこれだけでも買い直した甲斐がありました。ただ、差し込む時にビットに刻まれた溝の位置でカチッと止まらずに奥まで行くのがちょっとなぁ~という感じはします。

ちょっと分かり辛いですが差し込みの中には抜け防止のスチールボールが一つだけ入っているようです。

グリップ径(柄径)は35mmとありましたが凹凸があるので狭いところは32mmほどあります。

先端は金属製で外径は約 13 mm。

差し込みの深さは約 38 mm。

ドリルにマジックでマーキングしているのは左が最深部まで挿した時の位置、右がビットがスチールボールでちょうど止まる時の位置です。1cmほど差がある感じですね。

以前のものはサイズ感が良くて気に入ってたんですが実際持ってみるとちょっと小さいかなぁ~という感じです。下図は65mmのビットを挿したものです。

ベッセルの「ボールグリップ ビット差替グリップ 220W」も買ってみたんですがそちらの方が個人的には手にしっくりきていい感じでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。