セキュリティ関係のアイコンに黄色いビックリマークが付いていたので対処しました!

投稿日:2019/9/29 更新:2019/9/29 コメント 0件 Windows , , , ,


セキュリティ関係のアイコンに黄色いビックリマークが付いていて「処理をお勧めします。」と表示されていたので対処しました。

 

セキュリティ関係のアイコンに黄色いビックリマークが…

常駐プログラムのアイコンをクリックすると「Windows セキュリティ」のページに移行し、「デバイスのパフォーマンスと正常性」という項目にビックリマークが付いていました。

トラブルシューティングをクリックすると「デバイスのパフォーマンスと正常性」のページに移行し、「アプリとソフトウェア」に1個の推奨設定が勧められてました。

「アプリとソフトウェア」をクリックすると「無視」か、「トラブルシューティング」の2択のボタンが表示。

UAC画面後に「Windows ストアアプリ」の「コンピュータの問題と防止とトラブルシューティング」というウィンドウが立ち上がました。

「ユーザーアカウント制御は無効になっています」と表示されいたんですが、意図的に無効にしているので「この手順をスキップします」を選択。

「トラブルシューティングが完了しました」と表示されて処理が完了。

サイド常駐プログラムを確認するとビックリマークが付いたままだったので今度は「無視」を選択。

すると注意喚起のビックリマークは消えました。

常駐プログラムのアイコンもいつものヤツに戻ってました。

今までこのような注意喚起は表示されていなかったですし、更新履歴を確認しても9/12以降には定義更新プログラム以外はインストールされていないので謎です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください