スリープ時に「Windowsが正しくシャットダウンされませんでした」とエラーを吐く!

投稿日:2021/2/3 更新:2021/2/3 コメント 0件 Windows , , , , ,


Windows 10 20H2にした当初の話です。スリープから復帰しないことがあったので2回ほど発生していた調べてみたらどうもスリープに移行せずにシャットダウンしていたみたいなので原因を探ってみました。

 

エラー詳細

信頼性モニターを見ると「Windowsが正しくシャットダウンされませんでした」とエラーを吐いてました。

「技術的な詳細の表示」も同じようなことが記載されていて詳しいことは分かりませんが、スリープに移行した時に問題が生じたようです。

デバイスマネージャーを開いたら「ほかのデバイス」のところにビックリマーク(感嘆符)がついたエラーが出ていました。

  • PCIデータ取得及びシグナル処理コントローラー
  • PCIデバイス
  • SMバスコントローラー

「PCIデータ取得及びシグナル処理コントローラー」のプロパティ

「PCIデバイス」のプロパティ

「SMバスコントローラー」のプロパティ。

SMバスコントローラはシステム管理コントローラであり、マザーボード上のチップセットでマザーボードの電圧と温度の監視が主な目的なようです。

このデバイスのドライバーがインストールされていません。(コード 28)
このデバイスと互換性のあるドライバーがありません。
このデバイス用のドライバーを検索するには、
[ドライバーの更新] をクリックしてください。

これがスリープ問題の原因かどうかは分かりませんが、プロパティを見るとドライバーがないのが問題のようなので「ドライバーの更新」から検索方法は「ドライバーを自動的に検索」を試みました。

しかし、ドライバーは見つからず。

 

 




マザーボードメーカー配布のドライバーを当ててみる

Windows 10(1909)ではドライバーはすべてWindows標準でインストールされるものを利用していて問題なかったので今回のマザーボードメーカーが配布するドライバーは一切入れていなかったんですが、20H2ではそれじゃダメみたいです。ちなみに使用しているマザーボードは、ASRock Z390 Phantom Gaming 6でCPUはcore i9-9900Kです。

ASRock Z390 Phantom Gaming 6 ドライバーなど

どれをインストールすればいいのか分からなかったのですが、マザーボードメーカーが配布しているソフトウェアはすべてPC内にダウンロードして保存しているのでドライバーの検索方法を「コンピューターを参照してドライバーを検索」にして検索してみました。

ドライバーを保存しているフォルダを指定。

「サブフォルダーも検索する」にチェックを入れたまま「次へ」をクリック。

すると何やらドライバーがインストールされている模様…。

「Intel(R) SMBus – A323」というドライバーがインストールされていました。

インストールした「SMバスコントローラー」のビックリマークが消えていました。

「PCIデータ取得及びシグナル処理コントローラーと」と「PCIデバイス」も同様にしてドライバーを検索したら以下のようなドライバーがインストールされてました。


PCIデータ取得及びシグナル処理コントローラー → Intel(R) Thermal Subsystem - A379

PCIデバイス → Intel(R) SPI (flash) Controller - A324

デバイスマネージャーのエラーもなくなりました。

あれ以来、スリープ時の不具合は発生していません。

「コンピューターを参照してドライバーを検索」とかしたことなかったのでひとつ勉強になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です