Chromium OS をインストールしてみた①

2015年12月25日 2017年5月3日 0件のコメント Chromium OS

取り敢えずリビング用 New 3号機が組み上がりました。

Chromium OS をインストールしてみた

ケース(microATX)はデカ過ぎてリビングに置けないので仮ですw。

Chromium OS をインストールしてみた

構成は以下のような感じです。

リビング用 New 3号機 構成
CPU AMD Athlon 5150 Kabini
MotherBoard ASRock AM1B-ITX
SSD Crucial M4 CT064M4SSD2 [64GB]
Memory Corsair CMX4GX3M2A1333C8 [2GB×2]
CPU Cooler リテールクーラー
Case マウスコンピューター ケース(仮)
PSU ENERMAX ECO80+ EES350AWT
OS Chromium OS(Cx86OS-20151216010102)

■OSどうしよう?
組み上がったので Windows をインストールしなければならないんですが、
現在、OSのライセンスは Windows 7 HomePremium (DSP版) と
Windows Vista → Windows 8 → Windows 8.1 → Windows 10 と
アップグレードしてきた2つのライセンスしか持ってないので
フリーのOSを吟味したところ、Chromium OS が自分が利用したい
状況に合致する OS だと見込んで試してみることにしました。

まぁ取り敢えず、 Chromium OS を使ってみて、
どうしても使いにくい場合は Windows を購入しようかぁ~と思ってます。

■「Chrome OS」と「Chromium OS」は違う
インストールする前に「Chrome OS」という表記と「Chromium OS」という表記があることに
ふと疑問に思ったのでこれらのOSの違いはなにかをちょろっと調べてみました。

「Chrome OS」とはGoogleがChromebookに搭載しているOSでGoogleが
製品化したOSで単体での提供はなされていないので一般利用はできません。
Wikipediaには「Google Chrome OS」と書かれていたので正式にはそのように表記するでしょうかね。
一方、「Chromium OS」はChrome OSのオープンソース版であるため
自己責任において自由に利用できる訳です。

■ダウンロード
「Chromium OS」はオープンソースなのでいろんなバージョンがある訳ですが、
Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する…」の記事が
とても分かりやすかったのでこの記事を参考に「Chromium OS Builds」から
12/16 現在で最新版の「Cx86OS-20151216010102.img.7z」をダウンロードしました。

Chromium OS をインストールしてみた

■7-Zip
「Cx86OS-20151216010102.img.7z(容量 約 371 MB)」を解凍するためには、
7-Zip (7z1512-x64.exe)」という解凍ソフトが必要なので こちら からダウンロードします。
インストールしたらソフトを起動してファイルの保存を開きます。

Chromium OS をインストールしてみた

展開する場所を指定してOKを押します。

Chromium OS をインストールしてみた

展開中…(1分も掛からず解凍できました…)

Chromium OS をインストールしてみた

無事に解凍されると「Cx86OS-20151216010102.img」というファイルが現れます。ヽ(´▽`)/
因みに展開後の容量は約 2.6 GB ほどでしたので 4 GB のメモリでもインストールは可能なようですが
SSDに入れずにUSBメモリだけで使う場合にはUSBメモリがローカルストレージの役割も
果たすみたいなのでさすがに 4 GB のUSBメモリだと物足りないかも知れません。
ただ、Chromium OS は基本的にクラウドを利用するのが前提みたいなのでこれでも十分かも…。

尚、このウィンドウに表示される内容はエクスプローラーと
同じなので削除するとWindowsからも削除されるのでご注意を…。

Chromium OS をインストールしてみた

■イメージディスクをUSBメモリに書き込む
参考サイトにはイメージディスクファイルをUSBメモリに書き込むのに
Image Writer for Microsoft Windows(Win32 Disk Imager.exe)を使ってんたで
真似してダウンロードしようとしたセキュリティソフトのアバストに弾かれました。Σ(゚д゚lll)ガーン
アバストの設定を弄ったりしてなんとかダウンロードできたんで起動しようとしたら
またもやアバストが勝手に削除しやがってやっとこそダウンロードしたファイルを
完全にどこか分からないところに削除されてしまいました…。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

さすがに面倒くさいので別のソフト USBWriter.exe (Version.1.3) で試したら無事に書き込めました。
USBメモリはUSB3.0対応の8GBのものを使用し、書き込み時間は2分程度でした。
尚、Windows7に標準で付属するイメージディスクの書き込みソフトは円盤にしか焼けないみたいです。

Chromium OS をインストールしてみた

■UEFI(BIOS)設定
マウスはロジクール M185RD、キーボードも同じくロジクールのK270を接続して起動。
USBメモリの起動順番を確認するためにUEFI(BIOS)には入ります。
アスロックのマザーボード AM1B-ITX は初めなのでUEFI(旧BIOS)の入り方を調べたら
ブート画面中で「F1」もしくは「Delete」キーで入れると書かれていたので
Deleteキーを連打したら簡単にUEFI(BIOS)設定画面に入れました。
BIOSTAR TZ77XE4もデリートキーなので同じなのは有難いですね。

Chromium OS をインストールしてみた

UEFIの各項目はデフォルトでは英語になってますが
下部にある「EN」から日本語化できるので問題なく使えますが
フォントが気に入らないので分からない時だけ日本語にして確認する感じですね。

Chromium OS をインストールしてみた

設定は時間が完全に異なっていたので修正し、
CPUファンが4pin-Type接続になっていたのを3 pin-Type にしたぐらいです。
アスロック特有の湿度調整機能はデフォルトで無効になっていました。

Chromium OS をインストールしてみた

USBメモリの起動順を確認すると「USB: USB DISK 3.0 PMAP」と「UEFI: USB DISK 3.0 PMAP」があり、
よく分からなかったのでノーマルな感じの「USB: USB DISK 3.0 PMAP」にしておきました。

Chromium OS をインストールしてみた

■Chromium OS 起動
USBメモリをAM1B-ITXのUSB3.0ポートに挿して電源オン!
10秒も掛からぬうちに設定画面が起動。ヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ
ワイヤレスマウスは「USB mouse connected」とすぐに認識されました。

Chromium OS をインストールしてみた

キーボードの項目が「Searching for keyboard…」となっていたので
繋がっているのに何故なのっ、て思ってキーボードに触ったら認識されましたw。
そのような仕組みのようですw。

Chromium OS をインストールしてみた

言語、キーボードの選択を日本語に設定。

Chromium OS をインストールしてみた

ネットワークが「No network」になってたのでLANを接続したら
イーサネットとなって次に進めました。

Chromium OS をインストールしてみた

ユーザー補助機能のところを開くとこんな感じです。

Chromium OS をインストールしてみた

なんか変なエラーが出ましたがスルー。

Chromium OS をインストールしてみた

Googleのアカウントを持っているなら
メールアドレス(xxx@gmail.jp)とパスワードを入力してログインします。

Chromium OS をインストールしてみた

ここでゲストとしてログインすることもできるみたいですが
設定が保持されなかったりするみたいです。

Chromium OS をインストールしてみた

今回は「その他の設定」にある「アカウント作成」から新規作成してログインしました。

Chromium OS をインストールしてみた

姓名(英語)を入れます。
※仮の名称で消し忘れではありません。

Chromium OS をインストールしてみた

メールアドレスを決められます。
これで良ければ「次へ」進みます。

Chromium OS をインストールしてみた

パスワード作成。

Chromium OS をインストールしてみた

パスワードを忘れた等でログインできなかった時に電話番号を
登録しておくといいみたいですがスキップしました。

Chromium OS をインストールしてみた

ポリシーに同意します。

Chromium OS をインストールしてみた

ログイン画面の画像を決めるといよいよ Chromium OS が起動します。

Chromium OS をインストールしてみた

ようこそ画面に「使い方ガイド」のボタンが表示されるので初めての方はみておくといいと思います。

Chromium OS をインストールしてみた

Chromium OS をインストールしてみた

Chromium OS をインストールしてみた

Chromium OS をインストールしてみた

ちょっと長くなり過ぎたので設定やSSDにインストールする作業などは次回に続きます。
Chromium OS をインストールしてみた ②

参考サイト
Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する~Chromebookを作ってみよう
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1408/27/news046.html

(o^-^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.