Fractal Design 「Node 804」のフロントパネルのアルミ板を逆向きに付けてみた!

2016年5月3日 2017年5月7日 3件のコメント 自作パソコン ,

サブ機のPCケース Fractal Design 「Node 804」は
今は無き、coneco.net の体験レビューというレビューする代わりに
レビュー製品を無償提供して頂けるというとても有り難い企画で頂いたものです。

Node 804 の電源ボタン、光学ドライブ(スロットインタイプ)、
USBコネクタなどはすべて右側に集められています。

光学ドライブを使う場合は壁から12cm以上離す必要もありますし、
その上でアクリルパネルからケース内を見せるように配置しようと思うと
机の真ん中にでも置かないと解決しないようになります。

また、メンテナンス性(フィルター掃除)もいまひとつなんです。
例えばフロントパネルの中にファンフィルターが付いているんですが、
それを外すにはケースを持ち上げてファンフィルターを下に引き抜くか、
ケースのフロント部をテーブルの端から出るところまで移動させて下に引き抜くしかありません。

そんな感じでデザイン性を重視した故に残念な部分も多々あるケースなんですが、
兎に角、デザインはいいがメンテナンスや使い勝手が最悪のケースなんです。ヽ(`Д´)ノプンプン

そんなケースをいいものに出来ないかと
フロントパネルを外して眺めていたらフッと急にヘアライン加工されたアルミを
上下逆さまに取り付けたら操作パネルや光学ドライブを左側に
取り付けられるんじゃないかなぁ~ということでバラしちゃいました。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

アルミ板はフロントパネル内側から4点で固定されています。
尚、ヘアライン加工のアルミ板は傷付きやすいのでアルミ板を底にする時は
布などを敷いてから作業した方がいいです。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

ネジを外して上方向に引くとアルミ板は外れるんですが
このままだとスイッチ類のデッパリが邪魔で外せないのでそちらを先に外します。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

LED用の透明なパーツも外します。
勢いで外しましたが外さなくてもアルミ板は外せそうでしたw。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解
※画像は既にアルミ板を外したものです

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解
※画像は既にアルミ板を外したものです

図のような感じに電源スイッチが引っ掛かっているので押しながらアルミ板を引くんですけど
電源スイッチは溶着されているだけの脆い構造なので取り扱い注意です。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

アルミ板外した状態。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

アルミ板外した状態(内側から)。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

尚、アルミ板は取り外すと真っ平になります。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

スロットイン部分の裏側には不織布みたいなものが取り付けられています。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

逆さに取り付けてみたら思いのほか簡単に取り付けられました。
ロゴが逆向きになりますが小さいのでそれほど気にならない感じで悪くない。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

ちょっとやる気になってスロットインタイプのブルーレイドライブを探してみたんですが
Panasonic UJ-265 と同じく Panasonic BDR-TS04 くらいしか出回ってないですね。
しかもあってもトレイタイプと比べると高過ぎるッ!
と言うことでサブ機のブルーレイドライブ取り付け計画はあっけなく頓挫ですw。

Fractal Design Node 804 フロントパネル 分解

▼関連リンク
これで全てが分かる。Fractal Design「Node 804」徹底解説

(o^-^o)

3 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      だいぶ前にやったのでうる覚えですがたぶんそうですね。
      ケースはちょっと離れた位置にあってスイッチ類はマザーから直接手元まで自作ケーブルで引っ張ってくるつもりだったので取り敢えず光学ドライブの件がうまく行きそうだったらそれからちゃんと考えようと思っていました。まぁ光学ドライブを付けるにしてもスイッチ類をつけるにしても裏面の加工は必須なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください