【DIY】タイルの目地に穴開けしてシャワーホルダーを取り付けてみた!

投稿日:2021/2/16 更新:2021/2/16 コメント 0件 DIY , , ,


先日の寒波時にサーモスタット混合水栓が壊れて水もお湯も全く出なくなって自力で交換したんですが、その際に古いシャワーホルダーが余ったのでシャワーホルダーを床から20cmくらいのところに取り付けてぞうきんなどをフリーハンドでシャワーで洗えるようにしました。

サムネのセンスなさ過ぎて悲しい…w。

 

道具を用意

コンクリート用のドリルが失くしたので「SK11 六角軸 コンクリートドリルセット 6本組 3.0・3.4・4.3・5.0・6.0・6.4mm SICD-1」という製品をアマゾンで購入しました。

ドリルは六角軸(対角6.35mm)のインパクトドライバーでも使えるヤツです。

ドリル先端にはなんか加工されています。

アマゾンの製品ページには「軸ブレもなく」とか紹介されていましたが3.4mmはめっちゃブレていましたし、ほかのものもすべてちょっとブレていたので外れを引いたのかも知れません。

アマゾンのレビューにも同じような記載があったので品質は良くないようですね。SK11の製品は安価でそれなりに使えるのでたまに購入するんですが、このコンクリートドリルはダメですね。因みに穴あけの方はタイル目地とコンクリートに開けられたので使えることは使えたので安価に済ませたい方には安いのでいいかもしれません。

 

あとコンクリートに穴あけしてねじ止めする「コンクリートプラグ」という下図にある青や水色のパーツがあるんですが…。

そのコンクリートプラグがなくてもネジ止めできるという「WAKI コンクリート 軽量物用 ノープラグビス 座付4X25(ラスパート)」というものを興味本位で一緒に購入。

パッドはちょっと柔めの樹脂製でネジの食いつきが悪い時に隙間に差し込んで利用するそうです。オマケとはいえ、どうせ付属するならネジの数だけつけてほしいですよね。

 

 




タイルの目地に穴あけ

インパクトドライバーに小さめの3.4mmでやってみたら割と簡単に穴が開けられました。

3.4mmでは購入したネジが固く回せなかったので穴を広げてやったんですが、一度ネジを緩めると極端に食いつきが悪くなったのでパッドを利用してみたんですがうまくいかず…。

パッドの残骸…。

最終的には6.0mmの穴を開けて所有していたコンクリートプラグをぶち込み、出っ張りをカットして取り付けました。

コンクリートプラグの方がしっかりねじを締められますし、取り外しもネジ穴が壊れてくることもないので初心者にはこちらの方がいいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。