G300s マウスホイールのクリックボタンが効かなくなったので分解して清掃してみた!

投稿日:2019/4/29 更新:2019/5/2 コメント 0件 分解&修理 , , , ,


青い底面が印象的なロジクールゲーミングマウス「G300s」のマウスホイールのクリックボタンが効かなくなったので分解してみました。

ソールはトスベールを使っています。

ホイールの下のところには大量のホコリが溜まっていました。

数日前に机から落としたのが原因かと思ったんですが、掃除機でホコリなどを吸い取ったら直りました。

 

 

ホイールのボタン(タクトスイッチ)

ホイールのボタンは丸で囲んだところにあるタクトスイッチです。白く塗っているのはどこでボタンが押されているか調べるためにポスカを塗った跡ですね。

脚(右)の部分のアオカビ?のようなものが生えていました。スイッチの交換が必要になるかもと思ったので寸法を測っておきます。

タクトスイッチのサイズは6mm角の標準形。

3mm厚。

ボタン部分の高さは約1mm。

タクトスイッチの裏。

押してる時だけ通電する(モーメンタリタイプ)のスイッチだと思いますし、サイズからしてオムロンのB3F1000がピッタリな気がします。

B3F1000(マルツオンライン)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください