PCケースの内側にUSB2.0ポートの増設してみた!

投稿日:2019/3/29 更新:2019/4/15 コメント 0件 自作パソコン , , , , ,


パーツ箱を漁っていたら昔購入したであろうUSB2.0のピンヘッダーをリアスロットにUSB2.0ポートを2個増設できるパーツがあったのでケースの内側に向けて取り付けてみました。目的はUSBのライトをケース内に設置するためです。因みに使用しているケースはThermaltake A500 TG、マザーボードはASRock Z390 Phantom Gaming 6です。

 

 

内部USBポートの増設

型番すら不明というか買ったのかさえ覚えてませんが今回利用するのはこれです。

スロットカバーもちゃんとありますが左側に何がついていたのか不明…。

通常はUSBポートを外出しに増設するものですがネジを逆向きに取り付けるとケース内にポートを増設することができます。

開いている穴から青いコネクタを無理やりを通します。

USB2.0ヘッダーピンに接続。

LEDライトはまだいいのか見つからないので取り敢えず抜き挿しの必要がないというか、BIOS画面キャプチャ用に常時接続していたUSBメモリを取り付けています。

 

 




自作するには

穴径を広げたいする必要があるかも知れませんが自作する場合は穴付スロットカバーなどと組み合わせると利用すると比較的簡単に自作できると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください