拡張子「jfif」の画像ファイルを「jpg」に変換する方法

投稿日:2020/2/26 更新:2020/2/27 コメント 0件 画像 , , , , , , ,


以前、とあるサイトからダウンロードした画像の拡張子が「xxx.jfif」になるという記事を書いたんですが、PC内にあった「xxx.jfif」の画像ファイルをアフターエフェクツ(CS6)で読み込めないのでフォトショップ(CS6)や「リサイズ超簡単!Pro」で変換しようとしてもできずに扱いづらかったのでJPGに変換しました。因みにEDIUS Pro 9では取り込めました。

 

拡張子「xxx.jfif」を「xxx.jpg」に変換する方法

ダウンロードしてしまった「jfif」の拡張子はWindows10の画像ビューワー「フォト」や筆者が利用している「MassiGra」では普通に見れたのでjfifのままダウンロードしてしまった画像ファイルはそのまま放置していたんですが、ソフトに取り込めないとなると何らかの対策をしなければなりません。

ただ、WEB上にあるオンライン変換サービスなんかはあまり進んで使う気になれないので色々と調べてみると拡張子を書き換えるだけでOKみたいな記事があったので試してみました。

ひとつひとつ拡張子を変えるのは流石にダルかったので愛用ソフト「Flexible Renamer」で一括で書き換えました。書き換え後はAfterEffectsやPhotoshopで問題なく取り込めるようになりました。

Flexible Renamer(Vector)

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください