ネットの接続が頻繁に切断と接続を繰り返すようになる

2018年5月19日 2018年5月19日 0件のコメント ネット , ,

我が家ではいまだにYahoo.BBのADSLを使っているんですが、メイン機のWindows10(1703)が数日前に読み込み中のアイコンが表示されたままネットが切れる現象が頻繁に起きるようになりました。

最終的には「このサイトにアクセスできません」と表示されます。

 

気になる点

筆者のパソコンはSleepTool(Ver 6.1.2)で45分間、地デジ録画、ダウンロード、レンダリングなどのタスクが行われていないとスリープに移行するように設定しているんですがそれが何故か寝たあとにスリープに移行してなかったんですよね。

また別件なんですがスリープに移行してもすぐに起動する現象も何度が起きていました。それはOracleのVertualBoxのVBoxSVC.exeが原因のようなんですが、それの対策としてwindows10の電源オプションで「スリープ解除タイマーの許可」の設定を「有効」から「重要なスリープ解除タイマーのみ」に変更したら解除されなくなったという情報があったので前日にそのようにしていました。ただ、この設定については再起動するとなぜだが「有効」に戻っていました。

あと、一番気になったのはデバイスマネージャのネットワークアダプターに前日までは確実になかった「WAN Miniport(xxx)」項目がどっと増えていました。後日分かったんですがこの項目はネットに接続できなくなると表示され、接続できている時は表示されなくなるようです。

あと、「TAP-Windows Adapter V6 (for PixNSM)」という項目は以前には表示されていなかったんですが、これはどうもVertualBox絡みのものらしいで先日手動でアップデータした時にでもインストールされたんだと思います。

 

 

やってみたこと

以下のようなことを取り敢えず試してみました。

  1. Windows10の再起動
  2. Windowsのトラブルシューティングツール
  3. シャットダウンしてケーブルを引っこ抜いて暫く放置(放電の意)
  4. スイッチングハブを交換
  5. LANケーブルの抜き差し
  6. LANケーブルの交換
  7. サブ機で確認

スイッチングハブやメイン機やサブ機でもおかしくないですし、別の部屋のPCでもネットの接続がおかしかったそうなのでこれはルーターかも知れないと別の部屋にあるルーターをリセットしたらあっけなく回復しました(と思っていました)。

正常にネットに接続できるようになったあとはデバイスマネージャーに表示されていた「WAN Miniport(xxx)」の項目はすべて消えていました。因みにVertual CloneDriveに警告マークが表示されていますがこれはずっと前から表示されていたものなので今回の件とは関係ないです。

 

 

VertualBoxのアップデートが原因?

翌日にもまた頻繁に切れる状態に陥ったので根本的な解決には至ってませんでした。もう一つ気になっていたのがLocal by Flywheelをインストールした際に一緒にインストールされた仮想化ソフトのVertualBoxのアップデートについてです。

実はVertualBoxを単独で起動させた時にアップデートの知らせがあったのでLocal by Flywheelとの紐付けされた機能があるかもしれないのにスリープから勝手に起動する原因なような気がしたのでなんとなくアップデートしてしまったんですよね。

思い返せば今回の事例はそれ以降に起こったことのような気がしてきたのでVertualBoxとLocal by Flywheelをアンインストールしたら、それから3日以上経過していますがまったくネットが途切れなくなったので完全に勝手にバージョンアップしたのが原因だったようです。_(._.)_

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.