オルファ(OLFA) KL型 購入レビュー!~毛引きとしても使えるが左利きは要注意

投稿日:2022/8/30 更新:2022/9/2 コメント 0件 工具 , , , , ,


なんとなく「オルファ(OLFA) KL型」を使えばテープをきれいに縦に半分に切れそうな気がしたので買ってみました。価格はアマゾンで964円でした。

 

オルファ(OLFA) KL型 購入レビュー

3パーツに分かれていて意外に嵩張って収納場所に困るので元箱は取っておいた方がいいかも知れません。

内容物。

普通にカッターとしても使えます。

刃の交換はネジを外さなくてもできますがストッパーの高さまで緩めないといけないのでかなり面倒です。

左用に刃を裏返しにしても取り付けられますがガイドカッターとしては使えなくなります。

中古品かよって感じでカッター本体やガイドのアルミに傷や汚れがかなりありました。キズ1。

アルミパーツ。

カッターで削ったような目盛り。

アルミパーツの方は「OLFA」のロゴのところに黒い汚れが付着していました。

キズ2

キズ3

こちらの手回しネジはM4規格でした。

アルミを曲げた時に出来るシワも結構エグイです。

切り口はヤスリ等で処理されていないのでザラザラします。

アルミ板の厚みは約 2.5 mm。

 

 




組み立て

金属製のワッシャーのようなものが付属していますがこれがすぐに外れてどこか転がっていくので取扱注意です。因みにこのネジの規格はM4のナットが途中までしか入らないのでM4ではないですね。おそらくインチネジかと思います。

ここの手回しネジはしっかり止めておかないと直角と水平が狂うのでしっかりと固定する必要があります。

ただ、角のほうにあるのでちょっと締めにくいです。

ネジを軽く締めておき、下図のようにカッター底面を押し付けてからネジを締めると水平は取れます。

ガイドの取り付け。

ガイドにもちょっと遊びがあるので直角を出したい時に差し金等で調整する必要があります。

鋸刃を付けるとのこぎりガイドになりますし、刃を出して毛引きとしても使えるので意外と重宝するかも…。ただ、アルミ製なのでアクリル等だと素材に気付付けてしまうので何らかの対策は必要かと思います。

目盛りが刻まれた板の幅は 約 30 mm、スリットの幅は 約 4 mm。

ガイド板の高さは 26 mm ほど。

 

 

使ってみた

1枚の紙を切るには難しいですが毛引きとしては普通に使えますし、しっかりとガイドを抑えておけば垂直に刃を入れることも可能だと思います。また大量の紙の裁断にも使えたりするかも知れません。

マスキングテープなどのテープの幅切り用途で使ってみました。

テープを固定できないので深さがまちまちだったりして結構ガタつきますね。

ちょっと分かり辛いかも知れませんが実際に貼ってみるとやはり切り口はガタガタになっていました。なんか治具を作ってやれば真っすぐに切り込みを入れられるとは思いますがこのままで真っすぐ切るのは難しい感じです。

あと筆者は左利きなんですが左手で持って使用すると材を抑える手がクロスするのでやりにくいことこの上ないです。これは完全に右利き用の製品ですね。選択をミスりました。

カッターの場合は刃を反転させると左利きでも使えますとよく記載されているですがこの製品にはなにも記載されていなかったんですよね。左利きでは全く使い物にならないのでせめてその辺の注意書きくらいは記載して欲しいですね。ただ、このままでは面白くないので改造しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。