プラスチック対応のKUREパーツクリーナーを買ってみた!

投稿日:2019/5/31 更新:2019/5/31 コメント 0件 工具 , , ,


先日、ホームセンターで見かけた「KURE パーツクリーナー プラスチックセーフ」を買ってみました。

 

 

レビュー

キャップにノズルが付いていますし、柑橘系の香りがして塗料のようなシンナー臭さは一切ありませんでした。

主に基板の洗浄やマザーボードやヘラなどに付着したグリス落としに使おうと思って買ったんですが、動画を見てもらったらすぐに分かると思いますがほんとよく落ちますよ。ただ、スプレー缶なので塗料のように霧状に噴射されるのかと思っていたんですがほとんど液体ですね。

 

動画内で使用しているヘラは先日レビューしたAINEX GH-04でグリスは通称 熊グリス「Ainex Thermal Grizzly Hydronaut GS-09」です。

GS-09
GS-09

吹き飛ばしたグリスは段ボールに付着していました。

速乾タイプと記載されていますが数秒で乾くといったものではありませんでした。噴霧した量にもよるとは思いますが3~5分といったところでしょうかね。段ボールが乾くのはさらにもうちょっと掛かる感じでした。

ホコリの積もった裸族のインナー(CRIN2535)の基板に吹きかたらなんか汚くなりました。

SATAコネクタ部分には液だまりができ、あとちょっと期待してたんですがフラックスの除去はできないみたいです。

購入して気付いたんですが脱脂にも使えるようなので塗装する前に今度使ってみようと思います。

どこかで普通のパーツクリーナーは樹脂が変質?するような記載をみていたのでプラスチックセーフと書かれたこの製品を買ったんですが、買った後に電子部品などの洗浄などに使えるエレクトロニッククリーナーの存在を知りました。

ただ、KUREに問い合わせて聞いたらマザーボード(CPUソケット)などの洗浄に使っても特に問題ないそうですが、事前にテストした方がいいようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です