東芝レグザ 液晶テレビ 40V34 「コンテンツ取得中にエラーが発生しました」とのメッセージの対処法! USBメモリ

投稿日:2022/3/13 更新:2022/3/13 コメント 0件 家電 , , , , , , , , ,


東芝の液晶テレビ「REGZA 40V34」にUSBメモリに保存した動画(m2ts)を視聴しようとすると 「コンテンツ取得中にエラーが発生しました」とのメッセージが表示されて視聴することが出来なかったので原因を調べて対処しました。

 

対策

エラーが出た時には古いUSBメモリ(2.0)をNTFSで初期化(フォーマット)し、動画のファイル形式の拡張子は「m2ts」でした。マニュアルに記載されているファイルフォーマット「MPEG2-TS」の拡張子が「m2ts」なのかよく分かりません。

メモリを別のものに変えてもダメなのでTMPGEnc Video Mastering Works 7でYouTube等にアップする際に利用する「MP4(H.264/AVC)」に変換してみましたがそれでもダメでした。

USBメモリの初期化方法を下図のように「exFAT」に変更したら普通に見れるようになりました。今後はこのようなトラブルが起きないようにPCの動画をテレビで視聴する際にはレグザ専用のUSBメモリを使用するようにしようと思います。

FAT32でもイケるみたいですが1ファイルの容量が約4GBまでという制約があります。因みにWindows11では128GBなどの大容量(32GB以上みたい)のUSBメモリを挿すとNTFSとexFATのみしか表示されないようです。

あとWindows 11ではFAT32にフォーマット(ファイルシステム)できないとの記載をどこかで見ましたが2GBのメモリではちゃんとFAT32(FAT)の項目は表示されていました。

 

 




レグザでUSBメモリの動画を視聴する方法

普通はUSBメモリを挿すと「オートメディアプレーヤー」が起動して選択画面が出てきますが、そうじゃない場合はサブメニューから「メディアプレーヤー」を選択するか、もしくは「みるコレ」→「動画リスト(緑ボタン)」などから視聴できます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。