タオル掛けが折れたのでL字金具で修理してみた!

投稿日:2019/12/9 更新:2019/12/9 コメント 0件 分解&修理 , ,


タオル掛けが購入して3か月ほどで壊れたのでL字金具で修理してみました。

 

 

L字金具(金折隅金)で修理

以前使っていたものは折れない代わりにすぐにツメが外れて落ちていたので堪忍袋が切れて新しいものを購入したんですがこんな簡単に壊れるなら前のヤツの方が良かったのかも知れません。因みにこのタオル掛けは多分百均のSeria(セリア)で購入したものと思います。

破損部分です。

破損部分が行方不明なんですがコの字になって扉の上部に掛けて固定するタイプのものです。

L字金具(金折)があったのでいい感じに曲げて折れた部分に代用してみました。

ペンチと金づちがあれば簡単に曲げることができます。

曲げたい部分を軽く曲げておきます。

あとはトンカチで叩きます。

キレイにL字に曲げることが出来ました。

ネジで固定すると干渉する恐れがあったのでビニールテープを巻いて完成です。

元のサイズ通りに作ったので台所の扉に取り付けると結構ガハガハだったので扉の厚に合わせて作った方が良いかも知れません。

扉の隙間があまりないと金具と接触して取り付けられないかも知れませんのでL字金具は薄手のヤツで材質はステンレスは固いのでアルミかスチールのヤツが良いかと思います。以下のアマゾンリンクのヤツはステンレスです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください