USB3.0ピンヘッダL型変換アダプター「USB-018」を購入!

投稿日:2019/3/11 更新:2019/4/15 コメント 0件 自作パソコン , , , ,


「アイネックス ケース用 USB3.0 アダプタ L型 USB-018」のレビューです。

 

 

画像レビュー

黒い部分の長さは約23mm。

 

 




設置

まずはビフォーの画像です。

マザーボードに挿すとこんな感じです。別角度から見るとちょっとマーライオンみたいに見える時があります。

コネクタの接続部分にテンションを掛けないように配線するとこんな感じになりました。というかUSB3.0のケーブルって存在感あり過ぎるですよね。これなら付けない方がいいですよねw。

ちょっとこのままで使う気になれないのでイナバウワーみたく曲げてみました。

なんかセクシーっ。

SATAのラウンドケーブルとの対比を見てたらUSB3.0ケーブルのコネクタの存在感がデカ過ぎで使うの止めました。

 

 

なんで水色なの?

濃い方の青はまだ挿さってほとんど見えなくなるのでいいでますが、薄い方の青色にはどんな意図があるですかね。やっぱ差し間違い防止なんでしょうかねぇ。

それにしても経年劣化して色褪せたような水色には違和感ありますし、こんなでっかいコネクタはほかにないので間違いようもないと思うんですけどね。まぁ~これは最初から分かっていたので気になったら色を塗るか、カーボンシートでも貼り付けようとは思っていたんですけどね。

mini-ITXでどうしてもSATA3.0のピンヘッダーにコネクタが挿さらないなどの理由なら買いだと思いますが見た目や配線をスッキリさせようという理由では買わない方がいいかも知れません。二つも買わなきゃ良かったとマジで後悔してます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください