WordPress Popular Postsが原因でサイトが重くなっていた!

2019年1月31日 2019年1月31日 0件のコメント ワードプレス ,


一週間ほど前からこのブログの読み込みが完了するのに10秒近く掛かるようになったり、Search Consoleの「Fetch as Google」でインデックス登録すると「アクセスできません」とメッセージが表示されてなかなか登録できなかったりしたのでさすがにヤバいと思って調べることにしました。

因みにプラグインのXML-Sitemapは一応使用しているんですインデックス登録を忘れた時のために一応使用していて普段は手動でインデックス登録しています。

 

 

原因

最初はサーバーの調子が悪いのかと放置してたんですが、一向に速くならないのでプラグインをひとつひとつ無効にして調べていったら「WordPress Popular Posts(バージョン 4.2.2)」という人気記事のサムネイルリストを作成するプラグインを無効にしたら1秒程度で読み込まれるようになったので確実にこのプラグインが原因でした。

 

 




対処法

「WordPress Popular Posts 重い」で調べると色々と情報が出てくるので対処法も簡単に見つかりました。そもそも「WordPress Popular Posts」は初期設定まま使っているとページを開く度にリストが生成される仕組みのようで何度開いてもページの表示速度が上がらなかった理由がようやく理解できました。

対処法はWordPress Popular Postsのデフォルトではキャッシュなどが無効になっているので湯有効にしてやります。

次のように設定したら見違えるように表示が速くなりました。ただ、今までデフォルト設定でも問題なかったんですが何か不具合でもあったんでしょうかね。

  • データキャッシュ: キャッシュする
  • キャッシュ更新間隔: 1日
  • データサンプリング: 有効

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください