アマゾン「割賦販売法に伴う情報提供のお願い」に対処!

投稿日:2021/3/13 更新:2021/3/13 コメント 0件 アマゾン , , ,


数日前にアマゾンを訪れたらヘッダー部分に「【必須】出品者アカウントをお持ちの方対象 割賦販売法に伴う情報提供のお願い」という見慣れぬメッセージが表示されていました。

また、後日「【重要】出品アカウント継続に必要な情報の提出について」という件名のメールが届きました。

よく分からないかったので放置していたんですが、とある商品のページを開いたら「警告 出品アカウント継続に関わる重要情報入力のお願い ※表示されている方は至急ご対応ください」と前回よりもかなりきつめのメッセージが表示されるようになりました。余談ですがこのメッセージはすべての商品ページで表示されている訳ではありませんでした。

上記のメッセージと同時に下図のようなメッセージ(リンク)も表示されていました。

割賦販売法その他の法令の遵守

 

 

割賦販売法に伴う情報提供に対処

個人事業主として届出をしていない、又は店舗・事業所が無い、個人で出品アカウントをご利用いただいている方も対象になるということなので対象なのは間違いないようです。過去の取引を調べてみたら最後に利用したのが2015年3月だったのでもう6年も使ってないんですが、またやりたくなった時に使えないのは困るので対処しました。

注意事項

セラーセントラルへログインが必要です。
すべての情報を送信完了後、修正はできませんのでご注意下さい。
入力画面は3ページありますので、全てのページの項目をご入力ください。
「コンプライアンスのステータス」という表示が出ましたら、入力完了になります。

1ページ目は健康食品等の販売などについての質問で月賦法とどんな関係があるのか全く分かりませんが設問に答え、「個人事業主(個人)」を選択して「送信」。

2ページ目は「店舗情報」の入力です。

3ページ目は「代表者情報」の入力です。

入力して送信完了すると「コンプライアンスのステータス」と表示が出たのでこれで完了です。なんか問題があればメールで連絡が来て、なければ連絡もないということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です