Bandicam 映像の乱れる不具合が解消されていた…

投稿日:2019/2/20 更新:2019/2/20 コメント 0件 ソフトウェア ,


Bandicam画面録画モードの[改善されたキャプチャー方式を使用]にチェックを入れていると録画した映像が乱れる現象(更新履歴によると「ティアリング現象」というらしい)という現象が起こっていたんですが2019年1月22日に公開されたVer 4.3.1で解消されたようなのでアップデートしてみました。因みに「改善されたキャプチャー方式を使用」とは、Windows 8以上で画面録画モードでPCの動作の遅延を防ぎ、非常に高速でキャプチャーできるというものです。

Bandicam更新履歴

 

 

アップデート

不具合が解消されたVer 4.3.1より更に新しいバージョン「4.3.3.1498」があったのでそちらをダウンロードして上書きインストール。

前回と同じように「画面録画モード」で「改善されたキャプチャー方式を使用」にチェックを入れる。

全く同じ動画をMSI GeForce GTX 1050 GAMING X 2Gから出力して画面を録画した結果、全く映像の乱れは確認できなかったので改善されたようです。尚、これを買った詳しい理由はリンク先の記事に書いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください