パッケージ版 Adobe CS6 をドライブが無いと仮定してインストールしてみた!

2015年11月9日 2018年4月23日 0件のコメント Adobe CS6 , , , ,

先日のDVDトラブルでWindows7を再インストールしたんですが、
その経験から光学ドライブが無くてもやっていける環境を構築中なんですが、
その中で一番の問題だったのが Adobe Production Premium CS6 です。

パッケージ版 Adobe Production Premium CS6 は2枚組のDVDメディアなので
単にディスクの内容をHDDにコピーしてインストールしようとしても
ディスクの交換作業がうまく引き継げないのでインストールできないですよね。

なのでDVDドライブが壊れたらインストールできないよなぁ~と思って調べたら
パッケージ版のライセンスでダウンロード版も使えるそうです。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

下記のリンク先のページから該当する製品をダウンロードすれば
インストールできるみたいなので早速ダウンロードしてみました。

CS6製品のダウンロードページ

ZIPファイルの容量が約 5.82 GB だったので
ダウンロードするだけでも3時間ほど掛かりました。ε- (´ー`*)フッ

20151108021.jpg

「ProductionPremium_CS6_LS7.7z」がソフト本体で、
「ProductionPremium_CS6_LS7.exe」を起動させるとソフトの解凍が開始されます。

20151108002.jpg

「インストール」をクリックするとインストールが開始されます。
「試用」とあるので体験版としてもインストールできるでしょうかね。

20151108004.jpg

下図は解凍したフォルダ「Adobe CS6 Production Premium」の中身です。
因みにダウンロードしたファイルを解凍(解凍後の容量は7.93 GB)するのにも5分ほど掛かりました。

20151108006.jpg

こちらは「Adobe CS6」フォルダの中身です。

20151108007.jpg

20151108008.jpg
「Fonts」フォルダの中には122ものフォントがありました!

20151108009.jpg

シリアルナンバー入力します。
インストール前に入れる仕組みの方が万が一弾かれた時にも
アンインストールする必要もないのでユーザーに優しいですよね。

20151108010.jpg

サインイン。

20151108011.jpg

アフターエフェクト、フォトショップ、イラストレーターしか使わないのでそちらを選択。
フォトショップとイラストレーターには32ビット版もあるので間違わないようにします。

20151108014.jpg

なぜかエラーが出ましたが無視して進めましたw。

20151108022.jpg

ソフトを起動してアップデートを確認すると
Adobe Application Managerが起動しますのでアップデートします。

20151108027.jpg

アドビ製品のアップデートのページから最新版をダウンロードできれば
ダウンロードする時間も掛からなくていいんですが最新版は
公開されていないので現状はAdobe Application Managerでアップデートするしかないみたいです。

20151108031.jpg

20151108016.jpg

■総評
DVDからインストールしていた時はものすごく時間が掛かっていた印象があるんですけど、
ダウンロード版ならDVDより転送速度も早いのでかなり時間の短縮ができた感じです。

今回はドライブがない体でインストールしてみましたがこれで光学ドライブが壊れても
インストールできることが分かったのでドライブレス環境の構築が一歩進んだ感じです。

■アップデート後にバージョン
20151108050.jpg
After Effects CS6 Version 11.0.4.2 (64-bit)

20151108051.jpg
Photoshop Extended CS6 Version 13.0.1 (64-bit)

20151108049.jpg
Illustrator CS6 Version 16.0.3 (64-bit)

( ^ω^ )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください