老猫の飼い主さん必見! 飼いネコが爪研ぎしなくなった要注意!

投稿日:2017/6/8 更新:2019/3/22 コメント 0件 ペット


我が家のネコのツメが巻き爪(2本)になって肉球に刺さって出血していたので病院に連れて行ってツメ切り、消毒、化膿止めの注射としてもらってきました。化膿止めのお薬(抗生物質)と治療費と含めて4500円ほど掛かりましたが、何日も、下手したら何ヶ月も気付かずに痛い思いをさせていたと思うとそちらの方が痛かったですね。

獣医師さんが曰く、年をとった猫はツメ研ぎを忘れるとか、面倒くさいという感じでしなくなることがあるそうです。我が家の猫は子猫の時に拾ってきてもう14年(2003年頃)くらい経ちますがそう言えば最近ツメ研ぎをした跡がなかったですし、高いところにもあまり登らなくなりました。

当の本人は治療の際と帰宅後は暫く怯えてましたが粉末状の抗生物質を飲ませるために普段のドライフードからウェットタイプに変わって喜んでるようでしたw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください