Chromeのディベロッパーツールが日本語で使えるようになっていた!

投稿日:2021/10/12 更新:2021/10/12 コメント 0件 サイト運営 , ,


三か月ほど、Chromeのディベロッパーツールを使ってなかったんですが、久しぶりに開いてたら「Alyways match Chrome’s language」と「Switch DevTools to Japanse」というメッセージが表示されていました。

なんか日本語に対応したみたいな意味だったので期待して「Switch DevTools to Japanse」をクリックしたら思った通りメニュー等の項目がほぼ日本語に変わってました。これは有り難い。

そんな難しいことはしてなかったので英語のままでも使えてはいたんですが、設定とかが調べるのが面倒だったのでデフォルト設定のまま使っていました。

調べたらChrome 94から実装された機能みたいです。Firefoxだと日本語に対応していたんですが、メインブラウザはChromeなのでやっぱりChromeで使いたかったんですよね。

コンソールエラーや問題点は英語のままでした。

 

 

ディベロッパーツールを日本語表記を変える方法

右メニュー「検証」からディベロッパーツールを開き、歯車のアイコンをクリック。

「Settings」→「Preferences」の「Language」のところを「日本語」か「Browser UI language」に変更。

右上の「×」ボタンで設定を閉じると「Reload DevTools」というのが表示されるのでクリックすると設定が有効になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です