OHM デジタルクロックラジオ「RAD-F3357M」簡易レビュー

投稿日:2020/1/12 更新:2020/1/12 コメント 0件 家電 ,


自分用ではないんですが2年ほど前に購入したOHMの「デジタルクロックラジオ RAD-F3357M」が夜中にアラームが鳴るというので設定の確認とついてに簡易レビューします。

 

原因

原因は誤ってアラームをセットしていただけでした。因みにアラームの設定方法は以下のようにやるので電源オフの状態でアラームボタンを押してしまったんだと思います。

この機器の電源ボタンは電源オンの状態では以下のような感じでループするだけで電源を切ることができません。電源オフにするには電源ボタンを2秒以上長押しする必要があります。

AMラジオ → FMラジオ → AU(外部音声入力)

この製品は部品点数を減らすためだと思いますが、長押しや2つのボタンを同時押しなどで設定することが多くてこの手の製品になれている筆者でさえもマニュアル見ないとまったく操作できません。

マニュアル(PDF)

せめて特殊操作は背面とかに操作方法を記載してあると助かるんですが、手元にマニュアルがない場合はいちいちネットで探して調べないといけないのでホント面倒臭いですし、使い手が年配の方だとサッパリだと思います。

欲を言えば外部入力になるのも邪魔臭いですけど、せめて電源ボタンの操作は以下のようなループになっていればまだ分かりやすいので改善してほしいですね。

電源オフ → AMラジオ → FMラジオ → AU(外部音声入力)

 

 




その他の困った点

先に記載した電源の切り方もそうですが、この機器で一番困ったのが内部に電池をセットしておかないと電源ケーブルを抜いたとたん選局等の設定がリセットされるということです。そのことを知らずに設定してケーブルを抜いた途端、マニュアルを見てやっとこさ設定した設定が飛んだ時にはぶん投げてしまいたくなりましたw。※電池の上の空洞はケーブルを収納するところです。

 

月のマークは?

あとディスプレイの表示例に月マークやベット?マークのアイコンの説明が記載されていなかったのでボタンを弄って調べたんですが、あとでスリープタイマーのところに記載されていたことに気付きました。

電源オフの状態でタイマーボタンを押すとお月さまのアイコンの下にLEDが点灯して目覚ましタイマーとして利用できます。

 

 

ベットのアイコン

ベッドのアイコンはスリープタイマーです。こちらはラジオ使用時にタイマーボタンを押すと設定できます。

 

LEDが付かない

LEDが付いていないので壊れたのかと思ってマニュアルを調べたらスヌーズボタンでLED照度調整できるようになっていました。ただ、明るさを2段階で調整できるみたいですが違いが分かりませんでした。

OFF → 暗い? → 明るい?

 

LEDの位置がズレている

AMやFMなどの文字の横に丸いLEDが点灯するんですがその位置が真横に無くてちょっとずれているのでどこになっているか分からないことがあります。因みに図は電源オフ(午後の時だけ点灯?)を指しています。

この手のものは安いからと言って調べずに使い勝手が悪いめっちゃ後悔するのでマニュアルを読んで購入することをお勧めします。

あとはおまけ画像です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください