PicPickでアクティブウィンドウのキャプチャがうまく行かない!

投稿日:2022/7/22 更新:2022/7/22 コメント 0件 ソフトウェア , , , , , ,


PicPick (Ver 6.1.1)でアクティブウィンドウのキャプチャ画像がちゃんと撮影できていないことがちょくちょくあり、最近は頻繁に起きます。OSはWindows 11 pro バージョン:21H2 です。

PicPick

 

症状

例えば、下図のようなEDIUSの設定画面を撮影しようとするとします。

しかし、下の部分が切れて撮影されます。

EDIUSだけで発生しているように思っていたんですがLogicool ゲーミングソフトウェアでも発生していたので他のソフトでもあるかも知れません。

PicPickを再起動させれば直りますが、PicPickの設定を開いたり、タスクトレイにアイコンをクリックすると撮影できるようになるようです。ただ、撮影に失敗していることに気付かないことがあるのでそれがちょっと困るんですよね。ポータブル版(Ver 6.1.1)を利用していたのでインストーラー版のVer 6.2.1に変更してみたんですが効果なしでした。

色々と調べてみた結果、上図の状態になる時にウィンドウの位置を少し上に上げると下のようにちょっと撮影範囲が広がるのでデスクトップ下半分に見えない黒い壁があるような感じです。

また、ウィンドウをメインディスプレイの右端に吸着させている時はOKで右端に吸着させている時はダメだったりします。因みに選択範囲のキャプチャーは問題なくできています。

この現象はWindows 11にした頃からちょくちょく発生していたように思いますがここ最近は毎回起こるのでドライバが関係しているかも知れません。そう言えばブルースクリーン絡みでGPUを取り外してから頻繁に起こるようになった気がします。

Intel UHD Graphics 770 バージョン 30.101.1994

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。