PIXTAでも初めて動画が売れた!!!!!

2018年4月27日 2018年4月28日 0件のコメント ストックフォト , , , , , ,

Adobe Stockで初めて動画が売れた翌々日にPIXTAでも初めて動画が売れました。

Adobe Stockで初めて動画が売れた!!!!!

 

PIXTAでも初めて動画が売れた!!!!!

「[PIXTA] あなたの作品が購入されました!」という件名のメールが来ました。

メールの内容はこんな感じです。

マイページには販売点数と累計販売点数、またその順位が表示されてました。

因みに売れた作品はAdobe Stockと同じようにライトリーク素材で「ライトリーク 光漏れ フィルムバーン 露出オーバー ループ素材 #04」というものです。

販売ページ

 

 

気になる報酬額は?

PIXTAでは動画のサイズによって価格が変わり、それによって報酬額も変わります。こちらはプリペイド式の価格(1クレジット:108円)になります。

こちらは円表示の価格表です。Adobe StockはHD素材が9,380円なのでPIXTAのほうが1,820円も安く設定されています。

今回はHD素材が売れたので獲得クレジットは28クレジットでした。

PIXTAでは1クレジット = 108円ということなので日本円に換算すると3,024円になるようです。

28クレジット × 108円 = 3,024円

※1クレジット = 108円

写真やイラストの場合はクリエイターランクによってコミッション率が異なるようなんですが、映像素材のコミッション率はクリエイターランクには関係なく40%(独占販売契約だと50%)です。因みにAdobe Stockのコミッション率は35%とちょっと低いんですが販売価格が高いので同じHD素材でも報酬としては高くなっています。

コミッション率(獲得クレジット付与率)

PIXTAでは10クレジットから換金できるそうなので「源泉徴収区分の登録」と「振込先口座登録を行えばすぐにでも換金できるようです。ただ、換金するには2クレジット手数料として引かれるのである程度溜まってから換金した方がお得ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください