REVEX 24時間プログラムタイマーII PT25を分解してみた!

投稿日:2017/9/17 更新:2019/3/22 コメント 0件 家電


ホームセンターで500円で売られていたので思わず買ってみたんですが思っていたものとは違って、個人的にはまったく必要ないものだったので分解してみました。

 

外観

周囲についている「時刻の駒(白と水色のところ)」ひとつで15分で下げたところでスイッチオンが入り、上がっているところがスイッチオフになるような仕組みになっています。

24時間タイマーなので例えば12時から30分だけオンにしたり、下図のように15分間隔でオンオフを繰り返したりと色々と設定できます。

ただ、コンセントに挿しているずっと回り続けるので暖房機器などの製品には使わない方がいいと思います。

 




分解

センターのパーツには3つのツメで固定されているんですが、ちょうど1500Wと書かれた部分の「5」の部分の下にツメがひとつあるのでマイナスドライバーなどを突っ込んでテコの原理で引き出します。

ひとつ外せれば他の2か所は簡単に外せると思います。図のように少し浮いた状態にすると「時刻の駒」とともに外れます。

本体に穴が開いているところがありますがそこにツメが引っ掛かっています。

因みに緑のしるしのところにツメがあります。

ここまで分解する人そうはいないと思いますが、オレンジと白のパーツは元に戻す時にちょっと分かりづらいので分解前にちょっと目印を付けておくといいと思います。

「時刻の駒」を下げたところ。

「時刻の駒」の下部がスイッチに触れることでオンオフを切り替えています。分解してみると何ともシンプルな構造でした。

通電ランプはLEDではなくムギ球?みたいです。

色はオレンジ系です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください