ブルーLEDマウス「MA-WBL36W」を買ってみた!

投稿日:2022/5/8 更新:2022/5/8 コメント 0件 PC周辺機器 , , , ,


11年前に購入したリビング用のワイヤレスマウス「Logicool M185」がすぐに電池切れになるという壊れ方をしたのでサンワサプライのワイヤレスマウス「MA-WBL36W」を買ってみました。

MA-WBL36W

 

開封レビュー

ケーズデンキでクーポンが使えたので500円ほどで購入。

クリックするところはつや消しでなんかさらさらした感触でさわり心地はいいです。

サイド部分はシリコンのような素材です。

無音じゃないですがカチッカチッとクリック音がしないので逆に気持ち悪い感じです。

レシーバー。

レシーバーにはシリアルナンバーがシールで貼られていました。

下図はロジクールのM185との比較なんですがかなり小さいです。

 

 




使ってみた感想

メインPCで使用しているロジクールゲーミングマウス「G300」ではDPIを1200で使っているんですが、このマウスの分解能(DPI)は「1000カウント/インチ」なのでちょっと遅く感じる筈なんですがマウスが軽いからなのか逆にG300より早く感じます。

ツルツルしたテーブルの上などで使うので反応がいいというで「ブルーLED」の文字だけ見て選んだので開封してみたら底面に電源ボタンが無いのでヤバっ、失敗したかもと思いました。

パッケージや製品ページにはスリープ機能があるとか記載されていなかったのでないんだと思っていたんですが、ちょっと使わずに置いていたら動かなくなって底面を見たらブルーLEDが光ってませんでした。

もう壊れたのかと思ったんですがクリックしたら光り出したので取扱説明書を確認したらスリープモードがありました。時間を測ったら無操作で10分ほどでスリープモードに移行するようです。これで電池のことは心配しなくてもよさそうです。

月に数回、しかも1時間も使わないのでこれで十分ですがメインで使用するマウスは、G300以外考えられないのでG300のワイヤレス版を出してほしいですね。尚、商品ページに「廃止方向」とか書かれていたのでアマゾンへのリンクはメイン機で使用している「G300」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。