TMPGEnc Video Mastering Works 6 出力ログの取り方

投稿日:2019/10/13 更新:2019/10/13 コメント 0件 ソフトウェア , , , , , ,


TMPGEnc Video Mastering Works 6(TVMW6)の出力ログの取り方をサポートの方に教えてもらったのでその方法を紹介します。尚、TMPGEnc Video Mastering Works 7(TVMW7)では環境設定で「エンコードログファイルを保存する」にチェックを入れるだけでログ出力できます。

 

 

出力ログの取り方

デスクトップにTVMW6のショートカットアイコンを作成します。尚、この記事はかなり前に書きかけたもので既にTVMW6はアンインストールして無いのでTVMW7の画像で説明します。なので画像にある”6″と”7″を入れ替えて見て下さい。

右クリックしてプロパティを選択します。

その中に「リンク先」という記載があり、標準状態では以下のように記載されています。

"C:\Program Files\Pegasys Inc\TMPGEnc Video Mastering Works 6
\TMPGEncVMW6.exe"

この文字列の末尾に「半角スペース・ハイフン・ハイフン・log」と追記して「OK」をクリックしてプロパティを閉じます。

"C:\Program Files\Pegasys Inc\TMPGEnc Video Mastering Works 6\
TMPGEncVMW6.exe" --log

このショートカットからTVMW6を起動してエンコードするとマイドキュメント内のTVMW6のフォルダー内に「TMPGEncVMW6.log」というテキストファイルが作成されます。尚、このショートカット以外から起動させるとログは取れません。

ログファイルは長いので文頭と文末だけですが下図のような感じです。

バッチエンコードツールのログも「TMGEncVMW6Batch.log」というファイルで出力されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください