USBハブを壁にネジで固定できるように改造してみた!

投稿日:2018/12/10 更新:2019/3/22 コメント 0件 DIY , , ,


USBハブの一番の不満はケーブルを抜き差しする時に本体を固定していないと抜き挿しが難しかったり、LEDライトなどの重めのものを取り付けるとハブが動いてしまうことです。

今回固定したいところはプラスチック材なので磁石式は却下です。

クランプ式のよさげなものはあったんですが垂直な平面に取り付けたいのでこのタイプも却下です。

こちらの製品も平面には取り付けられませんがサイズを調整できるので先に紹介したものよりは使い勝手がよさそうです。

 

 

 

固定型USBハブに改造する

これらの不満を解消するためにUSBハブを固定できるようにしてみました。ただ、改造するといっても分解して一文字継手を取り付けてねじで固定しただけなんですけどね。尚、使用したのはBSH5U02WHというバッファロー製のUSB 2.0のハブです。

BSH5U02WHのレビュー

マイナスドライバーを差し込んで無理やり分解。

基板と干渉しない位置に一文字継手という金具を取り付け。

閉まりませんでしたw。

マジックで黒く記したところがネジに当たってました。

干渉する部分を切除して無事復元…。

完成。

見た目がイマイチだったので白い一文字継手を使えばよかったと少し後悔しましたが使い勝手は格段に良くなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください