【アドセンス】アンカー広告のテストを経て勝手に自動広告がオンになる!

投稿日:2021/9/11 更新:2021/9/12 コメント 0件 アドセンス , , , ,


2021年9月10日、Googleアドセンスの管理画面を開いたら以下のようなメッセージが表示されていました。

アカウントで 1 つ以上の自動テストが実施されています。

アドセンスでは通常、このようなメッセージが表示されていると詳細なページへのリンクと「表示しない」の項目が表示されているんですけど今回は「表示しない」しかなく、何を自動テストしているのかさえ分かりませんでした。

ページを探っていたら「広告」→「サマリー」のところに見慣れない紫色のフラスコのようなアイコンが表示されていました。

カーソルをアイコンに合わせると「テストを実施中です」と表示されていたのでこのことで間違いないですね。

アイコンをクリックすると詳細なページに移行でき、どうもアンカー広告(Anchor ads)の自動最適化テストが実施されていたようです。ただ、「自動最適化」を選択した記憶はないんですがねぇ。

また、「最適化」→「テスト」のページでは「Anchor ads 自動広告」のステータスが進行中となっていました。尚、自動広告は無効(オフ)にしていました。

カーソルを青いアイコンに合わせると「このテストは Google によって自動的に作成されました」と表示されていたのでやっぱり勝手にテストを実行されていたようです。

テストにはひと月ほど掛かるみたいなのでそれまで忘れないようにメッセージを消さずに様子見しようかと思います。

 

 

アンカー広告が表示されるようになる

記事を投稿した翌日ぐらいからPC(モバイルは確認せず)でアンカー広告が勝手に表示されるようになってました。

一か月ほどテストされるのかと思いきや2日ほどでパターン(パターンとは広告の表示パターンという意味だと思います)が適用されてました。

詳細ページには「パターンが優位です」と表示され、アンカー広告による月間の推定収益額の増加額などの情報が記載されていました。

前にも書きましたが自動広告はオフにしていましたが今回のテストを経て自動的に自動広告がオンになってました。

自動広告はどこの表示されるか分からないですがこのアンカー広告自体はすぐに隠せますし個人的にはそれほど不快ではないので収益が伸びるのであればそのまま設置しておこうかと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です