「サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました」の原因と対処法

投稿日:2019/11/7 更新:2019/11/7 コメント 0件 アドセンス , , ,


コアサーバーからエックスサーバーに移転作業中にGoogle Adsense(アドセンス)の管理画面に以下のようなメッセージが表示されていました。

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。
収益の機会を逃さないよう、ご所有のサイトはすべてこのリストに追加してください。

 

 

これはご自身のサイトですか?

「操作」をクリックすると以下のような画面が現れました。

これはご自身のサイトですか?
以下のサイトで広告コードが検出されました。
これがご自身のサイトである場合は、
[はい] をクリックして [サイト] に追加してください。

「check-xserver.jp」というアドレスはエックスサーバーのネームサーバーを変更していない状況でもサイトの動作を確認できる「動作確認用URL」という一時的なアドレスです。「はい」を選択してみました。

動作確認URLを追加して確認する方法

「まずはウェブサイトです」と意味不明な言葉が表示されてましたが「次へ」をクリック。

サイトチェックのためにコードが表示されました。コードをサイトの指定位置に貼って「送信」ボタンを押すとおそらくサイトの審査が行われるでしょうね。ただ、このアドレスは広告を貼る予定のない一時的なもので「送信」はせずにここで作業を終えました。

今回の現象は、動作確認URLでは移転予定の既存サイトに貼っているアドセンス広告がそのまま表示されたということです。広告コードはどこに貼ってもいいんですがアドセンスに登録していないサイトだったので今回のような「サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました…」というメッセージが表示されたようです。

 

 




メッセージを消すには

このメッセージは規約違反等のものではないので放置していても構いませんが気持ち悪いので完全に消すことにしました。

「表示しない」を選択するとトップページには表示されなくなりますが、「サイト」→「サマリー」にはまだ表示されているのでそちらで「いいえ」を選択すると完全に表示されなくなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください