「サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました」原因と対処法 その2

投稿日:2021/4/6 更新:2021/4/6 コメント 0件 アドセンス ,


以前にも同じようなメッセージが表示されたことを記事にしましたが今回はちょっと内容が異なります。

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。
収益の機会を逃さないよう、ご所有のサイトはすべてこのリストに追加してください。

 

原因と対策

「操作」をクリックすると登録しているドメインが表示されますが、その中に「要確認」というのが今回メッセージが表示されたドメインはいずれワードプレスのサイトでも作ろうかと思って取得したドメインです。

因みに「未審査」とあるものはワードプレスをリアルな環境でテストしたかったのでそのために取得したドメインです。

ビックリマークのところにホバーさせると以下のようなメッセージが表示。

サイトで広告が表示できない場合の対応

状態を確認すると「サイトは広告を表示できない状態です」とのことです。

「詳細を表示」をクリックすると更に詳しい情報が出てきました。

サイトは広告を表示できない状態です
お客様のサイトで複数のポリシー違反が確認されたため、サイトに広告を表示できない状態です。

1. 価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない
コンテンツが存在しない場合、収益化は認められません。
・作成中のサイトやアプリにプレースホルダ的なコンテンツが表示されている状態もこれに含まれます。

サイトで独自性のあるコンテンツと優れたユーザー エクスペリエンスを提供する
プログラム ポリシー: 質の高いサイトを作成するためのヒント(パート 2)
ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン

筆者の場合はワードプレスサイトに自作のテーマを適用しただけで記事がないのが原因で「価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない」に該当します。

テーマにアドセンスの広告コードを埋め込んでいたのでプラグインとかを利用してメンテナンス中にしておけばグーグルに知られることもなくこのようなメッセージが表示されることなかったんだと思います。

「ポリシー違反」というちょっと怖い文言が使われていますが、「ポリシーセンター」では「問題は検出されませんでした」と表示されていたのでひと安心です。

対策は記事を書くことしかないんですがもう少し時間が掛かりそうなので「表示しない」をクリックてしばらくは放置します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください