ベクターPCショップで「Neo FileTimeChangeプロ版」を購入してみた!

投稿日:2021/4/11 更新:2021/4/11 コメント 0件 ソフトウェア , , , , , , ,


ファイルの属性変更にはずっと「Neo FileTimeChange」を使っていたんですが、ライセンスについて調べたらアフィリエイト等の商用利用でもダメみたいなのでProfessional 版をベクターPCショップで購入しました。

Neo FileTimeChange(公式サイト)

  • Free 版は、無償で個人(商用利用する個人を除く。)がご利用できるもので、一部の機能が制限されています。※商用利用には、事業規模にかかわらず(所得の金額及び種類を問わず)、作業の効率化や広告掲載(いわゆる、アフェリエイト)、成果物の公開(アップロード)等も含まれます。
  • Professional 版は、有償で個人がご利用できるもので、すべての機能が利用できます。
  • Enterprise 版は、有償で法人がご利用できるもので、すべての機能が利用できます。

 

ベクターPCショップで購入

ベクターPCショップしか売っていないのでそちらで購入したんですがPayPalでの支払いができずに戸惑いました。

Neo FileTimeChange(Vector)

分かり辛い理由はプロレジとシェアレジというのがありそれが原因でした。

プロレジはソフトメーカー製の製品版ソフトウェアの販売サービスです。
一方、シェアレジは個人のシェアウェア作者への代金送金を、ベクターが代行仲介するサービスです。

プロレジとシェアレジの違い

要は「Neo FileTimeChange」はベクターが代行して販売しているだけのシェアレジ専用のソフトウェアということで支払い方法などに違いがありました。

ベクターPCショップでしか売っていないので選択肢はないんですが、PayPal(ペイパル)が使えるというのでそちらで支払うつもりだったんですが思惑が外れました。

決済を進めると「プロレジ商品」と記載されていたのでもしかしてPayPalが使えるのかと思ったんですが…。

やはりクレジットでしか決済できなかったので番号を入力して支払いを完了しました。

購入して数分後には「[ベクター・レジ・サービス]ライセンスキーのご案内」というライセンスキーの受け取り方法が記載されたメールが届きました。

メールに記載されたリンクを開くとライセンスキーが記載されたリンクが開きます。

「ライセンスキーを表示」をクリックすると下図のような画面が表示されます。

会員登録(Vectorパスポート会員)せずに購入した場合にライセンスキーを確認する場合に伝票番号などの情報が必要になります。Vectorパスポート会員の場合は右下の「購入履歴の確認」から確認できます。

ベクターPCショップでは「Neo FileTimeChange」で検索しても出てこないですし、PayPalで使えるクーポンも使えずに思い通りにはいなかったですが、「Neo FileTimeChange」は長いこと利用させてもらっているのでこれで安心して利用できます。

ライセンス認証はインストール時に有償版を選択して入力するか、ソフトを立ち上げてヘルプメニューから入力できます。

余談ですがDVDやダウンロードして配布されるソフトウェアはすべてHDDに保存し、シリアルナンバーは無くさないようにソフトの保存場所にシリアルを記載したメモ帳も一緒に保存しています。

以下はアフィリエイトリンクです。

vector

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です