コイズミ窓用エアコン「KAW-1893」の代替リモコン(KAW-12)購入!故障 修理

投稿日:2020/8/9 更新:2020/12/12 コメント 0件 分解&修理 , , , , , , ,


小泉(コイズミ)の窓用エアコン「KAW-1893」のリモコン(KAW-9)が電池の液漏れからまったく動かなくなったので分解清掃、接点復活剤、接点を紙やすりで研磨等をしても直せなかったので代替リモコンを購入しました。画像は代替リモコンの「KAW-12」です。

 

 

分解清掃

このリモコンはツメで閉じられているので精密ドライバーセットについてきた分解ツールで開けました。

液晶ディスプレイは基板のねじを締めると接触するような仕組みなんか危なかっしい感じです。

接点の部分は接点復活剤を塗布してもなおりませんでしたし、そもそもマイナスドライバーで通電させても赤外線LEDは点灯しないのでここが動作しない原因ではないようです。※赤外線LEDはカメラ越しで見ると点灯しているのが確認できます。

電池バネとかいうみたいですがはんだ付けされているところが黒くなっていたので取り外しました。

 

接点は紙やすりで磨いても直りませんでしたし、あとリセットボタンを押しても一瞬LEDが点灯するだけでした。

古いハンダをハンダ吸い取り線で取り除いて再ハンダしてもダメでした。

 

 




代替リモコン 1 スマートリモコン

「Nature スマートリモコン Nature Remo mini Remo-2W1」というスマートリモコンを利用してもできそうだったので問い合わせしたら以下のような心強い回答を頂きました。

Nature Remoでは、
コイズミ製の窓枠エアコンは「KAW-12」と言う
型番のリモコンの情報の用意がございます。

もし、この操作情報でお使いのエアコンが動作しなかった場合は
弊社にて追加作業を行わせていただきますので
ご連絡いただけましたら幸いでございます。

付属のリモコンが破損している点に関しましては、
付属のリモコンが無くても操作情報のご登録は可能です。

ただ、購入には至らなかった理由は、価格が純正の代替リモコンより高いということよりも結構頻繁に操作するのでそのたびにスマホを開いて操作するのは地味に面倒で雑に扱いにくいという思いから代替リモコンを選びました。

 

 

代替リモコン 2 

リモコンがなくても本体に電源ボタンがあるのでクーラーにすることはできるんですが温度が25℃固定なのとオフタイマーが使えないのがつらいので代替リモコンを購入することにしました。尚、アマゾンで売っている汎用リモコンはコイズミ(窓用)は動かないというレビューも見かけたので買いませんでした。

新品は売っていないのでオークションやショップで売っているところもありましたが、安くても3千円以上はする感じでしたし、メーカーに問い合わせてしたら以下のような回答を頂きました。

現在、KAW-09は完了となっており代替でご使用頂けるものとして
KAW-12という型番にてアフター部品としてご用意しております。
価格は¥3000(税抜)となっております。

入手の方法

1、弊社部品センターへお電話
(別途送料・手数料として¥550)

2、お近くの家電量販店にて部品取り寄せ(¥550は掛からない)

電話で住所などを連絡するのは邪魔くさいのでケーズデンキで取り寄せてもらいました。税込3,300円でした。

一週間ほど掛かるかもと言われていましたが注文から4日後ぐらいに電話が掛かってきて取りに行きました。

左のちょっと色が濃い方が代替品の「KAW-12」、右が「KAW-09」です。

オフタイマー等もちゃんと操作できました。

「小泉成器」でメールでの問い合わせができなかったので色々調べていたら見つかったので問い合わせてしたんですが、「コイズミ照明」に方に間違って問い合わせしてましたw。ただ、間違ったことにも触れることなく、こちらの質問に丁寧に回答いただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です