カリフォルニア州消費者プライバシー法に対処!

投稿日:2019/12/1 更新:2019/12/1 コメント 0件 アドセンス ,


アドセンスの管理ページにヘッダーにずっと表示されて鬱陶しかったので対処しました。

カリフォルニア州消費者プライバシー法

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)は、2020 年 1 月 1 日に施行されます。
カリフォルニア州在住のユーザーを対象とするオプションを管理する方法をご覧ください。

 

 

カリフォルニア州消費者プライバシー法?

カリフォルニア州消費者プライバシー法とか言われてて全く分かりませんが以下のようなことらしいです。

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)はデータのプライバシーに関する法律です。
お客様は、同法の規定に基づいて、個人情報の販売を無効にする選択肢を
カリフォルニア州の居住者に提供するよう義務付けられる可能性があります。

アドセンス的には以下のような選択肢の画面があって「データ処理を制限しない(デフォルト)」か「データ処理を制限する」にいずれかを選択する必要があるようです。

2019年の1月から11月28日までの国別のアクセス数を調べてみたら全体の1.51%がアメリカからのアクセスでした。

アメリカの中では何故かイリノイ州が69.30%ダントツで次点がカリフォルニア州の6.16%でした。

 

 




対処

アドセンスコミュニティの回答を見る限り特に何もする必要はないみたいなのでバナーにある「表示しない」を選択するだけでよさそうです。

メールが来たのですが内容が分からないです。

「表示しない」を選択しても「ブロッキングコントロール」→「すべてのサイト」から設定画面を開くことが出来ます。

「カリフォルニア州消費者プライバシー法」を選択すれば再設定できます。

エックスサーバー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください