【アドセンス】カリフォルニア州消費者プライバシー法に対処 2

投稿日:2020/6/14 更新:2020/6/14 コメント 0件 アドセンス ,


数日前からアドセンスの管理画面の上部にカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に関するメッセージが表示されていたので対処しました。

7 月 1 日より、
カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の設定の一環として、
入札リクエストを収益化できるユーザーを Google および
Google の広告パートナーから選択できるようになります。

 

 

対処

「対処」を選ぶと設定画面に移行します。尚、「制限付きデータ処理」については依然やったので説明は端折ります。

「広告パートナーを選ぶ」には下図のように「すべての有効な広告パートナーを使用する(デフォルト)」か「カスタムリストを使用する」を選択できるようです。

はっきり言ってよくわからないですし、デフォルトのままでいいに思ったのでバナーメッセージの「表示しない」を選択して終わりましたw。

この設定画面を再表示させるには三本線のメニュー(ハンバーガーメニュー)の「ブロックのコントロール」→「コンテンツ」→「すべてのサイト」を選択。

「カリフォルニア州消費者プライバシー法」の「CCPA設定の管理」から再表示できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。