Cinebench R20を計測してみた! i9-9900K

投稿日:2019/6/25 更新:2019/6/25 コメント 0件 自作パソコン , , ,


Maxon Cinebench R20 が3月にリリースされて一回だけ計測した記憶はあるんですが数値など全く覚えていないので記録として残しておきます。

 

 

ダウンロード

いちいちインストールするのは面倒なのでインストール不要のZIP形式をダウンロードしました。

Cinebench R20(公式サイト)

ダウンロードページの「Download directly from Maxon>」のリンクをクリック。

「CINEBENCH R20 WINDOWS」をクリック。

容量が200MB以上あるので環境によってはちょっと時間が掛かるかも…。

 

 




CINEBENCH R20 計測

まずは通常使用しているBIOSで電力制限を95Wにした場合でCinebenchをシングルとマルチで実行してみました。

長時間電力制限 Auto → 95 W
長時間維持 自動 → 8 秒 (Max値)
短時間電力制限 Auto → 118 W (95W x 1.25)

ただ、TJ.Maxのみデフォルトの115℃のままだと平気で100℃を超えていくので100℃に修正したまま行っています。

PCスペックは以下のような感じです。

パーツ 詳細
CPU Intel core i9-9900K (定格) ※電力制限あり
マザーボード ASRock Z390 Phantom Gaming 6
メモリ Corsair CMK16GX4M2B3000C15 8GB x 2枚
電源 Seasonic SSR-750FX
システムドライブ M.2 SSD 760p SSDPEKKW256G8XT
HDD1 (data) WD60EZRZ-RT
HDD2 (backup) WD60EZRZ-RT
HDD3 WD30EZRZ ※メディアにバックアップ済の動画用
ケース Thermaltake A500 TG
CPUクーラー LEPA LPANL12
GPU Intel UHD Graphics 630 (オンボード)
GPU MSI GeForce GTX 1050 GAMING X 2G
OS Windows 10 Professionl 64bit

マルチ(CPU)で「3988 pts」、シングルで「496 pts」でした。シングル計測「CPU(Single Core)」は「File」→「Advanced benchmark」を選択すれば表示されます。

マルチスレッドの詳細。

シングルの詳細。

HWMonotorによるコア温度と消費電力です。電力制限を掛けているのでCPUの消費電力(Package)が115Wを超えることはありません。

続いて電力制限を解除してマザーのデフォルト値でシネベンチを行なったところ、マルチで750ptsほど上昇して「4728 pts」になりました。

電力制限を解除するとCPUのみの消費電力は瞬間的には210Wを超えてきます。

タスクマネージャが綺麗に青く染まっています。

 

 

CINEBENCH R20 スコア まとめ

CINEBENCH R20 ※TJ.Max 100℃

電力制限あり 電力制限なし
マルチ 3988 pts 4728 pts
シングル 496 pts ※計測忘れ

CINEBENCH R15 ※TJ.Max 115℃

電力制限あり 電力制限なし
マルチ 1712 cb 2043 cb

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください