超便利!クランプ固定タイプのUSB3.0対応ハブを購入してみた!

投稿日:2019/2/10 更新:2019/3/22 コメント 0件 PC周辺機器 ,


テーブルの端やモニターの下部などにクランプで固定できるORICOのUSB3.0対応USBハブ(メーカー型番:MH4PU-SV)を買ってみました。

メーカー製品ページ

 

 

外観

正式な製品名はアマゾンには書かれてなかったんですが箱には「4 Ports USB3.0 Clip HUB」と書かれていました。クリップって洗濯ばさみのようなイメージなのでクリップハブという名称にはなんかしっくりきません。

USBハブに使い方もないので別働でもいいんですが取扱説明書や保証書には一切日本語表記はありませんでした。

アルミボディで質感はカッコいいです。

ポートの間にある小さな穴(約1mm)がLED(青)が光ります。

固定する時に接触する部分はゴムのような素材でできているので傷がつきにくくなっています。

ネジはプラスでも固定できますがローレット加工されているので手だけでしっかりと固定できました。

ネジでバラせるようなのでLEDライトが眩しい場合は中から見えないようにすることも可能なようです。

底面カバーの材質は樹脂製でそれ以外の部分が金属です。

クランプのネジ部はすべて外せます。ただ、外せるがゆえに取付時に先端のカバーが外れて直接ネジで固定してしまっていたことがありました。

 

 




取付例と使ってみた感想

本機とPCを付属のUSB3.0ケーブルで接続してデバイスマネージャで確認したら赤枠で囲った「汎用 SuperSpeed USB ハブ」と「汎用 USB ハブ」の項目が追加されました。

サブディスプレイの右下に取り付けてみたんですが片手で抜き差しできるのでめちゃくちゃ使い勝手良いですね。

下図はTranscendのカードリーダー「TS-RDF5W」の取付例なんですが、横幅があるので図のような位置に挿すと左のボートはほぼ使えないと思います。

先の書いたようにポート間が約6ミリと短いのでUSBメモリやカードリーダーの形状によっては干渉すると思いますが、個人的には主にメモリカードリーダー用に購入したので常時こんなに挿して使わないので関係ないんですけどね。

USBハブの何がストレスってメモリカードリーダーやUSBメモリをポートに挿す時にハブをもう一方の手で押さえておけないと動いてしまうのが兎に角、嫌なのでそれを何とかしたかったんですが、これは見た目もマックぽっくてオシャレですし、LEDを照らす穴が1mmほどしかないのでそのせいで光量も少なくまったく眩しくないのも良いです。

欲を言えば色のバリエーションがあれば最高なんですが使い勝手は最高で久々にめっちゃ買ってよかったとお勧めしたい製品ですね。筆者の場合はモニターアームに固定しているので大丈夫だったんですが、机に置いたモニターの端の方に付けるとモニターが動くことがあるようです。※「MH4PU」で検索すると色々と情報や動画で出てきます。

 

 

ORICOって?

Oricoってカード会社ではありますがORICOはそれとは全く関係ないメーカーだと思いますが、どのようなメーカーなのか分からなかったのでYouTubeで調べたら工場の様子を映した動画がありました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください