ロジクール G105というキーボードのLEDが点滅するようになる

投稿日:2019/5/15 更新:2019/5/15 コメント 0件 PC周辺機器 , , , ,


ロジクールのG105というキーの文字部分がLEDで点灯するゲーミングキーボード(※ゲームはやりません)を使っているんですが、そのキーボードがスリープ中に点滅してするようになりました。

G105のビュー

 

点滅する時は一切操作を受け付けなくなるのでキーに触れてもスリープから解除されなくなってちょっと不便になっちゃいました。USBハブ経由で使っていたのでそれ絡みかとも思いましたがマザーボードのUSBポートに挿しても同じ現象が起きるので本体の不良だと思ってました。

ただ、同じUSBハブ経由のマウスでもスリープ解除できなくなることが何度かあったのでやまりUSBハブに問題があるのか、それともWindows 10、若しくはドライバー絡みの問題なのかよく分からない状況です。

現状はPCが起動さえすればデバイスとして認識されていますし、特に問題なく使えているので買い替えるつもりはないんですが、もし買い替えるにしても原因を特定しておかないと同じ事になるかも知れませんしね。

気になる点としてはデバイスマネージャのキーボードのところにG105の項目がないんですね。そもそも初めからあったのかさえも不明ですが、かなり前にキーを押してもスリープが解除されないように「電源の管理」で「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェックを入れたことがあったのであったと思うですけどもしかしたらWindows7の頃だったかも知れません。因みにマウスG300sにはちゃんと「Logicool Optical Gaming Mouse G300/G300s」と表示されていました。

探したら「ヒューマンインターフェイスデバイス」のところに「Logicool Gaming Virtual Keyboard」という項目はありました。

ここの電源管理では「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」が無効になって操作できなくなっていました。

下記の画面からデバイスを削除してみたんですが効果なしでした。因みにケーブルを抜き挿しするか、デバイスマネージャで再スキャンすると認識されました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください